Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★RSタイチ 2017年にチームスズキECSTARのオフィシャルウェアへ

Sponsored Link

プレスリリース自体は1月27日に出ている少し古いニュースですが、2017年にRSタイチがチームスズキECSTARのオフィシャルウェアに選ばれました。これはスズキファン(鈴菌感染者)としてはチームスズキECSTARとのコラボ商品(レザースーツ、レザージャケット、テキスタイルジャケット、グローブ、キャップなど)の展開を期待せずにはいられません。タイチさん、是非ともコラボ商品の展開をお願いします! f:id:teletele916:20170213041456p:plain

天候の変化などもあるレースウィークエンドにチームクルーのためにウェアを提供すると言うことは、紫外線、汗などに対応するという事だ。RSタイチはこうした環境の中で働くチームスズキECSTARの要求を満たす最高の素材、パターンのウェアを提供するメーカーとしてスズキに選ばれた。

RSタイチ社長 松原弘氏

「チームスズキECSTARのオフィシャルウェアサプライヤーに選んでいただいたという事は本当に名誉で嬉しく思います。RSタイチは様々なバラエティのライディングギアからレーシングスーツまでをラインナップしています。我々の経験と技術でチームクルーに快適性を感じてもらい、彼らの勝利に貢献出来れば嬉しい限りです。」

ダヴィデ・ブリビオ

「常に新しいパートナーとのコラボレーションを始めることは素晴らしいものです。今回はRSタイチという非常によく知られた元モトクロスライダーによって設立されたブランドとのコラボレーションになります。2017年にこの新たなパートナーシップで共に働く事が出来るのを大変嬉しく思っています。我々のチームウェアに最高の技術素材の使用を期待しています。そしてRSタイチの優れた技術によって、レースウィークの中で我々のスタッフに快適性を感じてもらいたいですね。」


RSタイチは1975年に元スズキのオフィシャルライダーの吉村太一によって創設された。彼は1966年から1972年にかけてモトクロスで戦った後に、彼自身の究極のモーターサイクルウェアを作るという夢を追いかけ 1974年に引退。太一のビジョンは彼の知識と経験を使用して最高のパフォーマンスを発揮する製品を作るということだった。RSタイチは本拠地を大阪に置き、モーターサイクルライダーに向けたアパレルの製造に関して30年以上の経験を誇る。

www.sportrider.com

www.suzuki-racing.com

www.rs-taichi.co.jp