Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017ヤマハ リン・ジャービス「今年の目標は3冠獲得」

Sponsored Link

今年の目標はMotoGPでの3冠獲得だとヤマハのリン・ジャービスは語ります。今のところ全てのテストで最速タイムを記録するビニャーレス選手、過去3年ランキング2位を獲得しているロッシ選手の組み合わせであれば、可能かもしれないと思わせます。 f:id:teletele916:20170112102646j:plain

ヤマハレーシングのマネージング・ディレクターであるリン・ジャービスは、2017年からのヴァレンティーノ・ロッシ、マーヴェリック・ビニャーレスについて「素晴らしいコンビネーション」と語る。ジャービスはロッシを「今まで最高のライダー」と語る。


ロッシはホルへ・ロレンソと共にヤマハで2007年から2010年を共に過ごし、Ducatiからヤマハに戻ってきた2013年から共に走ってきた。このペアはヤマハにMotoGP3冠を2008年、2009年、2010年、2015年にもたらしたが、しばしばトラックの中と外で激しいライバル関係であった。


ロレンソがDucatiへと移籍し、ヤマハはスズキに2007年以来の優勝をシルバーストーンでもたらしたマーヴェリック・ビニャーレスと契約。22歳のビニャーレスは、先週行われたセパンを含め今まで参加した全てのテストで最速タイムを記録し、その価値を証明している。

リン・ジャービス

「今までのところ、素晴らしいコンビネーションです。互いに尊敬しあっています。ヴァレンティーノはビニャーレスにとってはアイドルで、ビニャーレスはその見方を変えていません。ですからライダー間の憎悪と言えるようなものはありません。彼らは良い関係ですし、まるでフレッシュな風が吹いているかのようです。いいなと思ったのは前回の最後のテストの後です。普通ライダーはテストを終えるとそれぞれ自分のゾーンにいて、作業を終えたらホテルに帰るものなんです。ただビニャーレスは非常に興味も持って、モチベーションに溢れており、ヴァレンティーノのところに来て”これはどう?これはどう思う?”と聞いていたんです。」


f:id:teletele916:20170112154359j:plain

「正直に言うと、ヴァレンティーノは史上最高のライダーです。ですから私達は史上最高のライダーと、最高の新しい才能を抱えているんです。ファンタスティックなコンビネーションですよ。ヴァレンティーノも自分の知っていることをシェアしています。もちろん彼も負けたくはないわけですが、アカデミーを見ているとわかるように、彼は若いライダーに彼の知識を教えるのが好きなんですよ。ですから今シーズンどこまでこうした雰囲気を維持できるかですね。ただ間違った印象を持っているわけではありません。今シーズンの終わりになって2人がチャンピオンシップ争いをしていたら、雰囲気はダイナミックに変わっているでしょう。ただガレージの雰囲気も良い形でスタートしていますね。」


セパンテストの結果はジャービスのヤマハ3冠獲得という目標をさらに強固なものとした。ロッシはテストよりもレースでさらに戦闘力を発揮するタイプでテストでは6番手タイムだが、ビニャーレスから0.221秒遅れているのみだ。


f:id:teletele916:20170110155301j:plain 「過去3年間ヴァレンティーノはレンキング2位を3連続で獲得しています。これは非常に素晴らしいことです。彼は2月16日に38歳になります。この年でこのスピードを持っているというのは驚くべきことですよ。10度目のタイトルを獲得する力があると言えますね。今年マーヴェリックはタイトル争いに確実に加わってくるでしょう。彼はバイクにもチームにも非常馴染んでいます。彼は快適なようですし、集中してもいます。何よりも素晴らしいのは、今までのテストで常に最速であるということですね。ですから、ヤマハにはタイトルを獲得出来る可能性があるライダーが2人いるということなんです。マレーシアでテストしたバイクは非常に良かったですし、エンジニア達が持ち込んだものは全て良い形で機能しました。これは普通あまりないことなんですよ。時には何かを持ち込んでも意味がなかったりすることもあるんです。ただ、今回は全てから良い結果が出ました。数週間前にチームローンをしましたが、今年は3冠を狙っていきます。チーム、コンストラクターズ、ライダーズタイトルを獲得したいんです。出来ると思いますし挑戦していきます。」

www.crash.net