Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017セパンテスト レディング「多くのデータが得られた」

Sponsored Link

今年はGP16を使用するレディング選手ですが、新しいタイヤを履いた時に発生するフロントのチャタリングに苦しんでいるようです。フィリップアイランドではどのような結果となるでしょうか。 f:id:teletele916:20170206055452j:plain (Photo courtesy of michelin)

スコット・レディング

「懸命に作業し、最初の2日間でフロントに問題を感じていたんですが、フィーリングを向上する事が出来ました。新しいタイヤを履いた時の起こるチャタリングに苦しんでいます。このせいでラップタイムを出せないんです。」

「それを抜かせば後は悪くないです。ブレーキング、少し旋回性に関して助けとなる内容をテストしました。ですからポジティブな内容はありましたが、ラップタイムは自分達のポテンシャルを実際に表しているわけではありませんね。ユーズドタイヤであれば大きく前進しました。オーストラリアで作業を行うための多くのデータを得られたポジティブなテストでした。」

www.motogp.com