Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「本当の意味でのチャレンジの年」

MotoGP2017 スズキ

Sponsored Link

少し前のインタビューですが、セパンテストの前に行われたスズキのチーム体制発表の後に公開されたダヴィデ・ブリビオのインタビュー動画の翻訳をお届けします。今年はもはやルーキーという立場ではなく、優勝ライダーであるイアンノーネ選手のスピードもあり、ブリビオ自身期待しているシーズンということです。 f:id:teletele916:20170206034637p:plain

Q

「チームスズキECSTARにとって1年目が初演、2年目が地固めだったとすると、これから始まる3年目をどのように形容しますか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「このシーズンは自分達にとって非常に面白いシーズンになるでしょう。最初の2年はチームとしての経験を積んで、これから本当の意味でのチャレンジがスタートするという形ですね。2017年は2人の新しいライダーで自分達の経験もありますし、バイクも進化しています。それにコンセッションの失ったことに関してはポジティブに捉えているんです。主要なライバル達とこれで同じ条件で戦えうことになります。今シーズンは面白くなると思いますよ。」

Q

「2016年は遂に表彰台を獲得しシルバーストーンでは優勝もありました。2017年の豊富は?」

ダヴィデ・ブリビオ

「普通に考えれば持っと良い結果を出すということですが、難しいですよね。2年目でレースに勝利するというのは本当に素晴らしいことだったと思います。表彰台も獲得出来ましたし、それにシーズン後半には2人のライダーがコンスタントに表彰台争いが出来たということが何よりも素晴らしかったと思います。そして最も難しいのはこういった流れを続けていくことです。アンドレアはトップライダーの1人で経験が豊富です。激しいバトルになると思いますが初戦で既に表彰台争いが出来ると思います。アレックスはこれからMotoGPの中で育っていくわけですが、彼は才能があると思いますし、我々は彼の経験を増やして行くことが出来ると思っています。MotoGP、チーム、バイクについて理解を深めていくのを助けることが出来るでしょう。」


f:id:teletele916:20170205025055j:plain

Q

「アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスが加わったことで、彼らが何をチームにもたらしてくれるのでしょうか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「この2人組み合わせは本当に楽しみなんです。アンドレアは4年MotoGPでの経験があります。最初のテストで彼のコメントが非常に正確であることもすぐにわかりましたし、彼は何が必要かも理解していますし、バイクの改善に何が必要なのかも理解しています。彼の経験を使うことが出来るというのを楽しみにしています。そして彼の才能とともに最高の結果を目指していきます。アレックスは新たなエネルギー、エキサイトメント、モチベーションをもたらしてくれます。Moto2からやってきた若き才能ですね。我々の2年間の経験を使って彼を育てていきたいと思っていますし、若い才能がステップ・バイ・ステップで育っていくのを見ることは本当にエキサイティングなことです。ですから1人の経験のあるライダーと1人の若手ライダーという組み合わせを楽しみにしています。そしてこの2人に出来る限り最高の結果をもたらしたいと思っています。」


Q

「スズキの弱点はエレクトロニクスだと言われてきました。これはライダー達も知っていると思いますが、バイクとエレクトロニクスの進化については?」

ダヴィデ・ブリビオ

「以前のチームの際にエンジンパフォーマンスが向上し、ライダー達も速く走れていました。そして現段階でさらに改善が必要だなと感じているのはエレクトロニクスです。シャーシとエンジンというパッケージに関しては非常にバランスが取れていると感じています。ただエレクトロニクスに関してはまだ改善の余地があります。そしてこれは最初のテスト以降着手しなければと思っている部分です。ただライバル達も懸命に作業をしていて改善を続けています。ですから毎年戦いは本当に厳しいんです。ただエレクトロニクスで良い結果が得られれば、良いパッケージになると思います。」

f:id:teletele916:20170205025038j:plain

Q

「チームスズキECSTARの強みは何だと思いますか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「チームとして若いですから、この新しい冒険に興奮しています。チームの人間も皆モチベーションに溢れていますし情熱があります。このチームで素晴らしく誇らしいのは、誰もがいろいろなことをとにかく良くして行きたいと思っているということと、前回の結果、前回のシーズンより良くしていきたいという思いがあることです。この思いは長く続いて欲しいですね。というのも、ライダー達がトラックで最善の結果を出そうとしている傍らで、こうした思いがチームオペレーションを改善し、チームのパフォーマンスを向上させるためのものですからね。」


Q

「アンドレア・イアンノーネに期待することは?」

ダヴィデ・ブリビオ

「アンドレアはスズキにMotoGPのトップライダーの1人という立場でやってきました。既に優勝経験もありますし、常に優勝争いを繰り広げる力があります。スズキにとっては彼がトップ争いを続ける事が出来るように素晴らしいパッケージを提供出来るかどうかというのは挑戦となります。ですから彼にはパッケージに慣れて表彰台争い、優勝争いをしてもらう事を期待しています。ですから彼の能力、才能、経験を最大限に活用したいと思っています。そうしてパフォーマンスを向上させて行くことが出来る事を願っています。」

f:id:teletele916:20170205025106j:plain

Q

「イアンノーネは技術的な情報に関してどのような事をもたらせるでしょうか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「彼の経験は自分達にとって非常に重要です。4年間別メーカーで積んだ経験で、スズキの短所、長所を指摘する事が出来るでしょう。エンジニア達に改善が必要な部分を指摘出来るでしょうね。それに既にこの内容に関してはバレンシアテスト、ヘレステストで実感もしています。彼はバイクのシャーシ、エンジンパフォーマンスなどのパッケージに関して気に入ってくれましたが、エレクトロニクスの改善が必要な部分についてもしっかりと指摘してくれました。私はスズキのパッケージに関しては自信がありますが、彼の経験はスズキの次のステップヘの成長のためにかかせないんです。」

f:id:teletele916:20170205025053j:plain

Q

「ルーキーのアレックス・リンスについてはどうでしょう?バレンシアでの転倒と怪我が、彼のMotoGPクラスへの適応プランに影響があると思いますか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「転倒によってテスト可能な日数が少なくなったわけですから影響はあるでしょう。それに彼は1日MotoGPバイクに乗った後に転倒してしまったわけですから、さらにMotoGPがどんなものであるかという経験の機会を逃してしまったことになります。ただ彼の初日のライディングから既にポジティブな内容を感じていました。ですから彼がその才能をフルに発揮して行くことが出来ると確信しています。ただ彼に関しては1月終わりのセパンで1から初めることになると思います。なにせMotoGPバイクで1日しか経験がないわけですからね。我々は自分達のルーキーライダーを育てるという経験を使っていきます。こうした事は既に経験があることですからね。いかに速く彼を良いポジションに持って行くことが出来るかですね。ただ彼には素晴らしい才能があると思いますし、彼が成長していくのを見ることは楽しみです。」

f:id:teletele916:20170205025109j:plain

Q

「スズキは既に表彰台争い、優勝争いが出来る程に成熟したと思いますか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「開発というのは留まることがありませんから、十分と言える状態になることはないでしょう。エンジニア達も何を改善出来るだろうか?という考えを止めることはありませんから。これから3年目ですから、自分達自身の期待も高くなりますし、世界からも期待もそうです。既にルーキーではありませんからね。まだ成熟したチームではないとは言いませんが、まだ成長中です。これから困難な挑戦にも直面していくでしょうし、期待にも応えていく必要があるでしょう。ただいかに改善が出来るかと考えることは消して終わる事がありません。どこを改善出来るか?いかに良く出来るか?と考え続けるものです。以前と違うのは経験が増し、MotoGPの中でも戦闘力が高いグループに属しているということですね。」 f:id:teletele916:20170205025113j:plainf:id:teletele916:20170205025036j:plainf:id:teletele916:20170205025040j:plainf:id:teletele916:20170205025048j:plain