Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017セパンテスト ティト・ラバト バルセロナの病院で手術成功

MotoGP2017 セパンテスト ホンダ

Sponsored Link

セパンテストで転倒したラバト選手。その怪我はかなり酷いもので、膝の開放性の怪我、手首の骨折などもあり、現実的に考えてフィリップアイランドのテストに参加するのは難しいように思われます。 f:id:teletele916:20170205074149j:plain (Photo courtesy of michelin)

ティト・ラバトはセパンテスト2日目の激しい転倒での怪我による手術を無事に終えた。Estrella Galicia 0,0 Marc VDSのラバトは水曜日にバルセロナのUniversitario Dexeus病院で手術を受け、Xavier Mir医師、Ignacio Ginebreda医師が手術を行った。チームの発表によると手術は2時間に渡って行われたという。


手術はひどい裂傷と左膝の皮膚の損失に関するもので、膝の4頭筋腱の損傷が確認された。手首の橈骨遠位端骨折は損傷部分にネジを埋め込むことで固定を行い、第五中手骨の骨折に関してはプレート、ビスによる固定を行った。右足の遠位指節骨に関しては固定処置が行われた。術後の経過は48時間後に確認されることになっており、感染を防ぐための抗生物質による治療が4日間行われる。月曜日にラバトは術後の詳しい診察を受けることとなり、今後のリハビリプランが作られる。

Marc VDS マイケル・バルトレミー

「良いニュースはラバトの手術が成功したということです。悪いニュースはこの怪我によって彼がセパンテストを終える事が出来なかったということです。膝の怪我は開放性の怪我なので最も深刻で感染の危険があるため、彼は病院に週末を通じて留まる必要があります。月曜にドクターの診察が終わった後、彼のリハビリがどの程度かかるのか、いつトラックに戻ってこれるかなどがわかるでしょう。ティトは既に病院からフィリップアイランドへのフライトを調べているでしょうが、彼は現実的に考える必要があります。MotoGPバイクがライダーに要求するだけの強さが体に戻るまでは戻ってきても意味がありません。」

www.crash.net