Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ハーレーダビッドソン ドナルド・トランプ大統領の工場訪問を取りやめ

harley-davidson その他ニュース

Sponsored Link

アメリカではトランプ大統領の政策に対する賛否を明確にすると不買運動に繋がる(スターバックス、Uberなど)ような現象が起きています。そんな中でハーレーダビッドソンが大統領の工場訪問を取りやめにしたというのは頷ける話ですね。 f:id:teletele916:20170205012625p:plain ドナルド・トランプ大統領は2/2にハーレーダビッドソンを訪れる予定を立てていたが、ハーレーダビッドソン側がイベントへの抗議を恐れてイベントを取りやめにした。トランプ大統領はハーレーダビッドソンのメノモニーフォールズ工場を訪問し、そこでアメリカ本土でバイクの生産をするようにという大統領令に署名する予定を立てていた。


トランプ政権となった後のホワイトハウス前での抗議活動、彼の発令した大統領令などに関する抗議などが続いており、それらがハーレーダビッドソン側を萎縮させたのだろうと見られている。トランプのハーレーダビッドソン訪問は公式にはアナウンスされていなかったが、この計画は政府筋からCNNへと伝えられていた。ハーレーダビッドソン側もこの旅行計画に関しては否定しており、下記のような声明を出している。

ハーレーダビッドソン Maripat Blankenheim

「我々は大統領を工場にお迎え出来る事を光栄に思っています。過去5代の大統領のうち3人(ロナルド・レーガン、ジョージ Wブッシュ、ビル・クリントン)の大統領を工場にお招きしてきました。これらは我々の従業員にとって誇り、情熱、ハーレーダビッドソンのモーターサイクルを製造する上での素晴らしい働きの証であります。将来的にまた大統領をお招きすることが出来ればと考えています。」


カワサキが現政権の扱い方に慎重になっているように、現段階では多くのブランドにとってトランプの扱いは慎重にならざるを得ないだろう。

www.asphaltandrubber.com