Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 再び表彰台トップを目指すスズキ

Sponsored Link

「1度優勝すると次の優勝を考えるようになる」というのはまさにその通りだと思いますが、今年のスズキは昨シーズン後半に戦闘力がアップしたGSX-RRに、優勝経験のあるイアンノーネ選手、ルーキーのリンス選手という組み合わせです。シーズン前半に2勝くらいして欲しいところですがどうでしょうか。 f:id:teletele916:20170129162256j:plain 最初はヤマハ、そしてDucati、そして遂にスズキにとって大きな日が訪れた。セパンでスズキは新しいGSX-RRを披露。カラーリングは昨シーズンからのブルーをメインにイエローが僅かに入るというもの。イアンノーネはゼッケンにも同様にイエローを選択、リンスはグレイからオレンジという組み合わせのゼッケンを使用。輝かしい2016年の後にチームマネージャーのダヴィデ・ブリビオはこう語る。

ダヴィデ・ブリビオ

「初めて優勝した時は、次の勝利を考えるのが普通です。2017年シーズンは我々がスタートした道のりの上を辿って成長する年になるでしょう。イアンノーネはトップライダーです。彼は既に優勝経験がありますし、トップライダー達と戦うための必要な全てを持っています。それに我々はアレックスにも大きな信頼を置いています。彼はルーキーで若い才能です。そして我々は彼の才能を引き出し、彼が野心的なプロジェクトと共に成長するのを助けたいと思っています。明らかにプレッシャーは大きいですよ。ただ我々はこのプロジェクト、人々を信じていますし、彼らこそがトップにたどり着くための鍵なんです。」

アレックス・リンス

「待ちきれないですね。肩の痛みは今や遠い記憶です。新しい冒険に準備が出来ています。この瞬間を待っていたんです。最近は元の体調に戻すためにトレーニングをしていたんです。もちろん簡単ではないと思います。最初のバレンシアテストでも強力なパワーを手に感じました。このパワーが何よりも自分には衝撃だったものですね。コーナーでも申し少し自分自身の改善が必要ですが、この場には素早く学習するためにいるんです。MotoGPクラスは全てのライダーが強敵ですから。」

アンドレア・イアンノーネ

「乗り換えてすぐに素晴らしいレスポンスをフレームから感じました。このバイクは自分のライディングスタイルに良くあっています。初戦から優勝したいですね。それがゴールです。ただ同様に自分の(ガレージ内の)ライバルの事も気にかけないといけません。アレックスは才能あるライダーですし、同じチャンスがあります。自分は良い走りをする必要がありますし、彼の存在がモチベーションになります。共にバイクを開発し良い関係を作っていきたいですね。」

プロジェクトマネージャー 寺田氏

「2年目に優勝出来たということは、チームがバイクの戦闘力を上げるべく開発を懸命に行ったということです。スズキは時間とともにライダーのキャラクターに合うようにバイクを進化させてきました。セットアップという事に関しては、それが大きな前進になったと思います。アンドレアは経験があり非常に強くスピードのあるライダーです。アレックスは才能に溢れたライダーです。昨シーズンは彼は最も戦闘力の高いライダーの1人であることを証明しました。スズキは再び勝つことが出来ます。チームの戦闘力は高いですし、必要なものは全て揃っています。」

www.crash.net