Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★スズキ アメリカ市場における2017、2018年モデルの価格を発表

新車情報 スズキ

Sponsored Link

スズキのアメリカ市場における2017年、2018年モデルの価格が発表されました。新型GSX-R1000の価格がお買い得というのは先にお伝えした通りですが、改めて新型車両を眺めると魅力的なモデルが多いですね。(※鈴菌目線では。。)

2018年型GSX250R

f:id:teletele916:20170117082029p:plain 2気筒エンジンでフルカウルのスタイルが特徴。低めのシート高、スリムなタンク、軽量ボディなどが特徴。カラーはパールグラシアホワイト、パールネビュラーブラックとなり、発売は4月で価格は$4,499。

2018年型Suzuki GSX-S750/GSX-S750Z

f:id:teletele916:20170117082046p:plain 馬力がアップし、シャーシが見直され、シャープな見た目となります。スポーティなライディングポジションが特徴。GSX-S750のカラーはメタリックトリリオンブルー/ガラススパークルブラック、パールレッドとなり、4月発売で価格は$8,299。GSX-S750ZはABSが搭載され、カラーはメタリックマットブラックにブラックアウトされたエキゾーストなどが特徴。発売は5月で価格は$8,899。

2017年型GSX-R1000/GSX-R1000 ABS

f:id:teletele916:20170117082122p:plain 完全新型でMotoGP直系の技術が光ります。クラス初の可変バルブ機構、カセット式トランスミッション、32ビットのデュアルプロセッサーECM、10段階のトラクションコントロールなどが特徴。カラーはメタリックトリリオンブルー、パールレッド、メタリックマットブラック/グラススパークルブラックとなり、発売は4月で価格は$14,599。GSX-R1000 ABSのカラーリングはパールレッド、メタリックマットブラック/グラススパークルブラックで、発売は4月で価格は$14,999。

2017年型GSX-R1000R

f:id:teletele916:20170117082140p:plain 究極のGSX-Rとして誕生したGSX-R1000RはIMUを利用したモーショントラックアンチロックブレーキシステム、クイックシフター、ローンチコントロール、LEDポジションランプ、ショーワ製BFFフォーク、BFRCショックなどが特徴。カラーはメタリックトリリオンブルー、グラススパークルブラックとなり、発売は5月で価格は$16,999。

2017年型V-Strom 650/V-Strom 650XT

f:id:teletele916:20170117082157p:plain 3モードトラクションコントロール、ローRPMアシスト、イージースタートシステム、新型シャーシなどが特徴。V-Strom 650XTは、スポークスタイルのホイール、ハンドガード、大型のハンドルバーダンパーなどが搭載されています。V-Strom 650は2月発売で、カラーはパールグラシアホワイト、価格は$8,799。V-Strom 650XTは3月発売で、カラーはチャンピオンイエロー、グラススパークルブラックとなり、価格は$9,299。

2018年型V-Strom 1000/V-Strom 1000XT

f:id:teletele916:20170117082219p:plain V-Strom 1000には3軸5方向のIMUが装備され、これがモーショントラックアンチロックコンバインドブレーキシステムと繋がっています。さらに3段階のトラクションコントロールシステムも装備されます。カラーはパールグラシアホワイトで発売は4月。価格は$12,699。V-Strom 1000XTはスポークスタイルのホイール、テーパードハンドルバーなどが特徴で、カラーはチャンピオンイエロー、グラススパークルブラックとなり、価格は$12,999。

blog.motorcycle.com

Suzuki Cycles - Product Lines - Cycles

motomoto.hatenablog.com