Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★2017年型GSX-R1000は北米市場で$14,599

新車情報 スズキ

Sponsored Link

スズキの完全な新型となるGSX-R1000/GSX-R1000Rの価格は、ライバルとなるスーパーバイク勢と比べると相当にお買い得と言えるでしょう。そのお買い得度合いは上級モデルになるとより顕著で、ヤマハのR1M、カワサキのZX-10RR、ホンダのCBR1000RR SPを買うことを考えるなら、GSX-R1000Rなら新車購入してマフラーを交換出来るくらいの価格差があります。最近どんどんと値上がりするスーパーバイクの価格を考えるとこれは嬉しいですね。 f:id:teletele916:20170116102214p:plain スズキアメリカは2017年型のスーパーバイクラインナップの価格を公表した。それによると2017年型のスズキGSX-R1000、スズキGSX-R1000Rの価格は$14,599(※約167万円)からと、かなり挑戦的と言える。覚えておられるだろうが、新型のGSX-R1000は完全新型のバイクで、フラットプレーンの直列4気筒エンジンに可変バルブタイミング機構を備え、スーパーバイクとして初めて可変バルブ機構を取り入れたバイクでもある。公式スペックによると、GSX-R1000は199馬力、86.7 lbs ftのトルクを発生する。


スズキのベースモデルであるGSX-R1000の価格は非常にアグレッシブなもので、例えばヤマハのR1Sは$14,999、カワサキのZX-10Rはベースモデルで$16,099となり、いずれにバイクよりも安く、様々な機能が充実している。


同じ事がGSX-R1000Rに関しても言え、GSX-R1000Rの価格は$16,999(※約194万円)となり、ヤマハのYZF-R1が$16,699、YZF-R1Mが$22,499、カワサキのZX-10RRが$18,899、さらにホンダの新型CBR1000RRが$16,999、CBR1000RR SPが$19,999であることを考えると、価格とパフォーマンスを考えると素晴らしい。

GSX-R1000Rは相当な労力の元に開発された事がわかっている。それはスズキがMotoGPにいかに真剣に取り組んでいるかと同様で、彼らがまたスーパーバイクマーケットの主役の座に戻って来ることに関しても真剣なのだ。


今回のプライシングに関しては、スズキが失われたスーパーバイクの王者という王冠を奪還に来ているということが明確となった。このバイクに乗るのが楽しみだし、そうしたタイトルを獲得するのかについても楽しみと言える。

motomoto.hatenablog.com

www.asphaltandrubber.com