Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 アルヴァロ・バウティスタ「Ducatiは最もバランスが取れている」

Sponsored Link

考えてみれば2002年から随分と長いキャリアを持つバウティスタ選手。昔はバウミサイルなんて呼ばれていましたが、今年はDucatiでどのような走りを見せてくれるでしょうか。 f:id:teletele916:20170115044101j:plain (Photo courtesy of michelin)

開幕戦のカタールを迎える時、アルヴァロ・バウティスタは4メーカーのファクトリーマシンを操縦した事があるライダーとなる。アレイシ・エスパルガロはアルヴァロ・バウティスタに代わりアプリリアに加入し、彼もまた4台の異なるメーカーのバイクでのレース経験がある。しかし彼の場合、そのうち2台はCRT/オープンクラスのマシンとなる。バウティスタはその全てのキャリアで全てのファクトリークラスのマシンを操縦している。最初はスズキで、次のホンダのサテライト、アプリリア、そして今度はAspar DucatiでGP16を操縦する。これは昨シーズン2勝を上げたバイクだ。

アルヴァロ・バウティスタ

「一番最初にGP16をライディングした時は、今まで乗ってきたMotoGPバイクと比較して扱いやすいと感じました。エンジンキャラクターが本当に好きですね。本当にスムーズです。それにエレクトロニクスもいいです。かなりのポテンシャルがあるバイクだと感じます。経験を積むごとに自分の比較対象も変わってきていますから、他のバイクとの比較は難しいです。スズキのバイクではMotoGPについて多くを学びましたが、このバイクは異なるキャラクターを持っていました。ホンダのバイクもほとんど似たような感じでしたね。ただDucatiのシャーシではハンドリングが良くて軽く感じます。このバイクのほうが好きです。今まで乗ってきた中ではDucatiが最もバランスが取れていると思います。」

www.crash.net