Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 スパ・フランコルシャン 2020年頃にMotoGP開催を模索

Sponsored Link

F1ベルギーGPの開催地としてお馴染みのスパ・フランコルシャンは、将来的にMotoGPの開催を模索しているようです。ドルナや各メーカーの意向としてはバイクの新興市場であるインドネシアなどアジア地域の開催を増やしてしていきたいようですので、年間18戦のままであれば、ベルギーGPを開催する際はヨーロッパラウンドの開催サーキットのどこかと入れ替えとなるのでしょうか。 f:id:teletele916:20170114053642p:plain

伝説的なサーキットであるスパ・フランコルシャンがMotoGPの開催カレンダーに戻ってくる可能性がある。スパは1949年から1990年にベルギーGPの開催地となった場所であり、サーキットの新たなディレクターであるナタリー・マイレは、将来的なMotoGP開催についての話し合いが行われた事を明らかにした。

スパ・フランコルシャン ナタリー・マイレ

「MotoGPのような大きなイベントを開催したいと思っていおます。マドリッドでMotoGPのオーガナイザーと話し合う機会がありました。また昨年はブラッドリー・スミスが500ccのGPバイクをスパでライディングしています。F1やMotoGPを開催出来るためのアメニティに関して今年学ぼうと思っています。地域の収益性、経済的なリターンに関して影響がありますからね。2020年までに開催することは無理でしょうが、私は長期的に考えているんです。」


1990年にスパで250ccクラスで優勝したディディエ・デ・ラディゲスはこう語る。

ディディエ・デ・ラディゲス

「もしここでMotoGPを開催出来たら、本当に素晴らしいでしょうね。スパのレイアウトは最近の小綺麗なサーキットとの良い比較になるでしょう。その殆どは同じデザイナーが手がけていますしね。ライダーとしてスパは走る喜びを与えてくれるサーキットの1つです。カレンダーの中から忘れ去られてF1における神話的な存在となりました。ラディオンの後のストレートではバイクは最高速度である350km/h近くに到達するでしょう。これはムジェロやセパンでも同様ですね。しかし長く続く高速コーナーがスパを特別なものにしています。しかし2020年にというのは少し楽観的な考えかもしれませんね。」

www.crash.net