Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★2016年のアメリカ市場は2.1%のマイナス成長

Sponsored Link

アメリカのMIC(Motorcycle Industry Council)の発表によると、2016年のアメリカにおける二輪市場は2.1%縮小したとのことです。一方イギリスでは125cc以下のスクーターを中心に3年連続の2桁成長となったようです。 f:id:teletele916:20170114035546p:plain 二輪業界にとって2016年はぱっとしない1年のような気がしていたが、そうしたフィーリングは根拠がないものではなかった事が判明した。MIC(Motorcycle Industry Council)の情報によると、アメリカの二輪市場は2016年に2015年と比較して2.1%縮小した。


一方のイギリスは対象的に11.7%の成長となっている。2016年に最も多くのセールスを遂げた企業がどこであったのかについては、各企業の最終四半期のレポートを待つ必要がある。しかしKTMとBMWが成長を遂げ、国際的にも素晴らしい結果を残した事はわかっている。Ducatiとハーレーダビッドソンに関しては2016年のセールスは減少したようだ。


アメリカの全ての企業がマイナス成長だったわけではなく、ポラリスは2016年に大きな成長を見せた(とはいえ、ポラリスとインディアン、スリングショットに集中し、Victoryモーターサイクルを手放すとポラリスは決定している。)


イギリスでは小排気量モデルが多く売れ、2016年に登録された40%ほどの車両は125cc以下のモデルで、その殆どがスクーターだった。この結果は、モーターサイクルがレジャー目的ではなく市街地の移動手段として使われていることを示すものだ。そしてこれがイギリス市場とアメリカ市場の大きな違いと言える。


ただ、この数字に関しては、イギリスのディーラー達がEuro4が標準となった中で販売出来なくなるEuro3対応のモデルを在庫処分したことが大きな助けとなった事は注意しておくべきだろう。とは言え、イギリス市場が2桁の成長をしたのはこれで3年連続のことだ。


イギリスのセールスの数字に関してはアメリカと比較してリセッション前の数値に戻りつつある。なおアメリカ市場に関しては未だにリセッション前の半分ほどの数字となっている。これに関してはMICの2017年の宿題と言える。

www.asphaltandrubber.com