Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MVアグスタ Urban Motoグループと共に北米マーケットを再開拓へ

MV Agusta

Sponsored Link

MVアグスタが正式にMVアグスタUSAを売却し、MVアグスタカナダと合わせて、オーストラリアのUrban Motoグループというディストリビューターと協力して再スタートを切るようです。北米の販路を一気に整理する形となりますが、これで巻き返しを図る事が出来るでしょうか? f:id:teletele916:20170111161552p:plain

このニュースが正式なものになるまでにあまり時間はかからなかったが、MVアグスタUSAとMVアグスタカナダが新しいオーナーシップの元で今後運営していくこととなる。これはMVアグスタが北米マーケットで新たなスタートを切ろうとしていることによるもの。


ジョセフ・エラスマーが率いるUrban Motoグループは、MVアグスタ、Benelli、EBR、ロイヤルエンフィールドその他のブランドをオーストラリアに輸入している。Urban MotoグループとMVアグスタの合意によると、両者はMVアグスタの北米マーケットを共同して開発していくようであり、この巨大な市場で大排気量モデルを精力的に販売していきたい考えだ。

MVアグスタCEO ジョヴァンニ・カスティリオーニ

「アメリカマーケットにおいて、MVアグスタのプレゼンスをUrban Motoグループと築いていくことに関してとても興奮しています。Urban Motoは素晴らしいカスタマーサービスとディーラーサポートが特徴の強力なディラーターシップを築いてきたという実績があります。Urban Motoと一緒にアメリカでMVアグスタの新たなる時代に突入し、セールスと我々のモーターサイクルに対する情熱を拡大していくいことが出来ると確信しています。」


「Black Oceanグループと結んだMVアグスタに対する資本注入もあり、USマーケットの再編はMVアグスタの再建プランにおける1つの道標となるでしょう。我々が集中しているのは、MVアグスタブランドにおけるハイエンドモーターサイクルの生産に関するリーダーシップを統合することです。そして北米マーケットは我々の将来にとって重要な役割を果たします。」


MVアグスタからのプレスリリースによると、MVアグスタUSAはペンシルバニアで営業を続けるようだが、西海岸のカリフォルニアに2つ目のオーフィスをオープンするようだ。リリースはカナダのマーケットに関してはほとんど触れていない。おそらくMVアグスタUSAがカナダ市場に関しても担当していく形だろう。しかしカナダにも現地オフィスが必要だろう。

www.asphaltandrubber.com