Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 カレル・アブラハム「こうしてMotoGPで走れることが嬉しい」

Ducati MotoGP2017

Sponsored Link

今シーズンからMotoGPに復帰するカレル・アブラハム選手は以前MotoGPで走って時のようにDucatiで参戦することになります。ウイングレットなしの型落ちのGP15でどこまでの結果が出せるでしょうか。 f:id:teletele916:20170111054124j:plain (Photo courtesy of michelin)

カレル・アブラハムは今年久しぶりにMotoGPの舞台に戻ってくる。正直に言って彼のスーパーバイクでの冒険は上手く行ったとは言えず、所属したミルウォーキーBMWでは彼は最後に年間ランキング18位を記録した。彼がプロダクションバイクで残した結果は記憶されるようなものでは無かったと彼自身も感じている。

カレル・アブラハム

「こうして戻ってこれたのは嬉しいです。このことに関して1時間近く話すことも出来ますが、WSBKに行った時はMotoGPで良いオプションで走る事が出来なかったからなんです。しかし結果的には自分が望むような形ではレースが出来ず、最終的にはチームを去ることになりました。昨シーズンはアスパーチームでMotoGPに復帰する選択肢もありましたしそれを望んでいました。自分は15歳の時から世界選手権を通じて育ちましたからね。MotoGPに復帰したかったのは、こちらのほうが馴染みがあるからです。」


カレル・アブラハムはDucatiでMotoGPに復帰するが、これは彼がMotoGPデビューの際に乗っていたバイクでもある。


「しっかりと機能する競争力の高いバイクであって欲しいですね。新しいシーズンが本当に楽しみなんです。過去にはMotoGPに初めて訪れた時は6年前でしたが、そのバイクもDucatiでした。自分のお気に入りのバイクですし、DucatiでまたMotoGPに復帰出来るということが、この新しいチャレンジを本当にエキサイティングなものにしてくれます。」


GP15は彼が初めて乗ったデスモセディチとは大きく異る。


「これは違うバイクです。自分が乗っていた頃はエンジンもシャーシの一部とした設計でした。そして自分がいる時にアルミシャーシを採用しました。そうした大きな変化の後の最初のシーズンにシャーシは機能しなかった事を思い出します。このバイクは大きくことなりますし、快適で自信を感じる事が出来ます。というのもどのように反応するのかわかるんです。これは以前のバイクにはないことでした。Ducatiは昔から強力なエンジンを持っていますが、恐らくこれがこのバイクの最大の強みでしょうね。しかし自分もまだ4日しか乗っていませんから、他のバイクと比べるのは難しいですし、そのうち1回はGP14でした。それに全てのライダーがヘレスにいたわけでもありません。現時点での比較は難しいですね。自分にとってこのバイクは素晴らしいですけど、判断を下すには早すぎると思います。」


カレルは現時点ではしっかりと落ち着いていようと考えている。


「シンプルにトラックで楽しみたいんです。ライダーが楽しみを持ってライディングしていると、結果は悪くはないものです。ただ現在は何が良い結果なのかは難しいですね。1位は素晴らしい結果です。しかし通常のコンディションであれば、これは非常に難しいでしょう。11位であっても良い結果と言えると思います。でも10位のほうが良いわけで、今はレースで楽しみたいということと、それが結果につながれば嬉しいですね。」

www.gpone.com