Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGPライダー評価2016 1位 マルク・マルケス

Sponsored Link

motomattersのエメットさんによる2016年のライダー評価一覧の第一段記事となるマルケス選手の評価です。今年は本当にライダーとして大きく成長したマルケス選手を見ることが出来た1年となりました。2017年もこの調子でレースが出来れば、タイトル獲得の最有力候補と言えるでしょう。 f:id:teletele916:20170104105709j:plain (Photo courtesy of michelin)

既に2017年になったが、モーターサイクルレーシングの世界は未だに静寂に包まれている。ライダー達のトレーニング、ファクトリーの開発、チームの準備などはこうした静寂の中で行われる。ワークショップやファクトリー達からのニュースはほとんどない。

f:id:teletele916:20170104105710j:plain (Photo courtesy of michelin)

チーム体制発表が行われるシーズンのが本格的に開始するまで、2016年を振り返る時間がある。そしてライダー達は昨シーズンにどうだったかに目を向ける事が出来る。というわけで、2016年のライダー達のパフォーマンスに10点満点で評価を付ける時間だ。ライダーの2016年のランキングごとに行い、最初となるのは2016年のチャンピオンを獲得したこの男だ。

マルク・マルケス ホンダ9.5点/1位 298ポイント

2016年に我々は全く異なるマルク・マルケスを見ることになった。落ち着いて成熟したマルケスだ。マルケスは彼の攻撃的な本能を抑えるのに苦労しており、優勝を狙って転倒するよりは、表彰台でゴールするという事、また表彰台圏外でゴールするということをも学習した。

f:id:teletele916:20170104105711j:plain (Photo courtesy of michelin)

後ろに下がり、自分を抑えてライディングし、優勝するチャンスが失われているのを見るということは、彼に肉体的な痛みを引き起こすように思えた。 2015年シーズンがこうしたライディングをしなければならなかったというレッスンを与えたことから、彼はこの内容を受け入れた。シーズンの終わりには、優勝を狙って転倒する事が少なければ、タイトル争いに加わっている事が出来る事を彼は理解した。彼は走り方を2016年内に修正し、それはすぐに報われた。


彼の成功は、シーズン序盤のホンダの抱えていた問題をもあって2重に称賛に値する。HRCはRC213Vの旋回を容易にするため、エンジンの回転方向を逆向きにした。これは機能したが、加速においてはその力を抑え込まれてしまった。これは昨シーズンのバイクがウイリーしやすかった事と同様だ。

f:id:teletele916:20170104105712j:plain (Photo courtesy of michelin)

マルケスは2月のセパンテストでトラブルを抱えていることに気づく、しかし彼はHRCのエンジニア達と共にある約束を交わした。「自分はシーズン前半に自分の仕事をする。でもシーズン後半はあなた達の仕事をして欲しい」という内容だ。


どちらの側もこの内容に関して良い仕事をした。マルケスはシーズン前半に彼の限界の内側でライディングをし、常にポイントを獲得した。勝てる時は勝ち、勝てない時はポイントを獲得した。シーズン後半に、ホンダは大幅なソフトウェアのアップデートを持ち込んだ。より正確にはRC213Vのキャラクターにより適合した統合ソフトウェアのソフトウェアマップを持ち込んだのだ。そしてマルケスが2015年シーズンを通して使用した2014年フレームに少しの変更を加えた。

f:id:teletele916:20170104105714j:plain (Photo courtesy of michelin)

バイクは扱いやすくなりマルケスは彼のアドバンテージを広げる事が出来、早めにタイトルを獲得する事が出来た。マルケスは日本グランプリが開催された”もてぎ”、ホンダのホームでタイトルを獲得。これはHRCにとって完璧に報われる出来事だった。


しかし2016年はマルク・マルケスにとって完璧なシーズンでは無かった。タイトルを獲得した後、彼は”昔のマルケス”を表にだした。彼は日本グランプリの次の2戦で転倒。最初はフィリップアイランド、そしてセパンだ。彼はそれまでに自分をバレンシアで取り戻し、1年の最後を表彰台で終えた。しかしホルへ・ロレンソのペースについていくことは出来なかった。

f:id:teletele916:20170104105713j:plain (Photo courtesy of michelin)

2016年はマルク・マルケスにとって、完成したモーターサイクルレーサーというジグソーパズルを完成させるためのすべてのピースが揃った年だった。 彼はそれまでに彼自身の最大の強みを利用することが出来ていたが、2016年は彼は自身の弱みを克服することを学習したのだ。


これは2017年のチャンピオンシップ獲得のために良い兆候であり、彼のライバルを不安にさせているだろう。

f:id:teletele916:20170104105715j:plainf:id:teletele916:20170104105716j:plainf:id:teletele916:20170104105717j:plainf:id:teletele916:20170104105718j:plainf:id:teletele916:20170104105719j:plainf:id:teletele916:20170104105720j:plainf:id:teletele916:20170104105721j:plainf:id:teletele916:20170104105722j:plainf:id:teletele916:20170104105723j:plainf:id:teletele916:20170104105725j:plainf:id:teletele916:20170104105726p:plain

(Photo courtesy of michelin)

Rating The Riders, 2016: Marc Marquez | MotoMatters.com | Kropotkin Thinks