Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 ロレンソ「MotoGPとF1は互いに学ぶことが出来る。」

Sponsored Link

ロレンソ選手はMotoGPは特にトラックの外側であるパドックの運営のスマートさをF1から学ぶ事が出来るとしています。ロッシ選手もファンと接触していましたし、確かに今のMotoGPパドックの混雑ぶりはなんとかしたほうが良いかもしれませんね。 f:id:teletele916:20170101084117p:plain (Photo courtesy of michelin)

MotoGPとF1はそれぞれ2輪と4輪スポーツの頂点で、それぞれ互いに学び合う事が出来る。これはMotoGPチャンピオンのホルへ・ロレンソの考えだ。彼は2016年にメルセデスF1のテストドライブを行い、シーズン最終戦の観戦にアブダビに訪れていた。ロレンソはCrash.netに、「F1はMotoGPからトラックの中での内容について、そしてMotoGPはF1からトラックの外の出来事について学ぶ事が出来る」と語る。

ホルへ・ロレンソ

「例えば、MotoGPは現時点で素晴らしいモータースポーツだと思います。F1よりも多くのお客さんが入っていますし、より楽しいレースです。しかし、F1のパドックは本当にスマートで、あまり多くの人がパドックにいないのでドライバーにとっては良いですね。パドックの中で自由に歩く事が出来ます。 あまりに多くの人がいますので、MotoGPパドックは以前のように移動は出来ません。ピットボックスからモーターホームにジャンプする必要がありますね。単純にそれが不可能なのでパドックでは全く時間を過ごせないんです。ファンに写真を取られずに1mも移動する事は出来ませんよ。」


パドック内で移動することに困難を抱えているのはロレンソだけではない。(※ヴァレンティーノ・ロッシ選手はバレンシアで、スクーターでの走行中に飛び出した女性ファンを蹴る形になり女性ファンから訴えられていたが、結局この裁判は行われない事になった。)


「F1チームはスポンサーに関してもさらにプロフェッショナルですよね。それにスポンサー自体もMotoGPよりも注目されやすいスポンサーがついています。ですから、F1はMotoGPからトラックの中での内容について、そしてMotoGPはF1からトラックの外の出来事について学ぶ事が出来るでしょう。」

www.crash.net