気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017ヘレステスト ミラー「シャーシもエンジンも良い感触」

Sponsored Link

ヘレステスト初日(MotoGPクラスとしての)で新しいエンジンとシャーシを試したジャック・ミラー選手は、エンジンとシャーシの両方に良い感触を得ているようです。ただ、このシャーシはシーズン中にレプソルの2人が試して駄目出しをしていたものだとクラッチロー選手が以前話していましたね。 f:id:teletele916:20161124082901p:plain (Photo courtesy of michelin)

ジャック・ミラーは水曜日のヘレステスト初日に、ホンダの新しいビッグバンエンジンをテストした。Marc VDSのジャック・ミラーはHRCと直接契約があり、この日彼は9番手タイムとなり、トップのエクトル・バルベラから0.726秒遅れとなった。

Q

「今日はMarc VDSというよりはHRCのテストのためなのでしょうか?」

ジャック・ミラー

「そうです。今日はボス達のために働いているんです。」

Q

「今日は新しいエンジンを使っているような音でしたね。」

ジャック・ミラー

「今回は新しいエンジンしか持ち込んでいません。HRCにフィードバックを返したんです。このエンジンは非常に良いですね。スムーズで快適で、良い1日でした。自分の中では最速タイムでしたし、嬉しいです。ただ明らかにもう少し向上する必要はありますけどね。冬期テストではいつもDucatiがここで調子が良いですよね。冷たいトラックだとうちのバイクはベストな結果を得られないんですよね。」


「バイクの上でとても快適でしたが、ギアボックスとかそういった事に関して作業が必要です。エンジンのパワーの出方は異なっているんです。明日何を向上出来るかですね。明日はもっとコンディションが良くなるでしょうからね。今日はトラック上にまだウェットパッチがありました。午後には太陽が出てきて乾きましたけどね。明日はこのような天候で朝からテストしたいですね。」

Q

「既に新しいエンジンのほうが気に入っていますか?」

ジャック・ミラー

「自分のスタイルでは、スムーズで乗りやすいですね。とても落ち着いたエンジンです。今までのMotoGPバイクじゃないみたいですよ。明らかにスムーズですし、簡単でユーザーフレンドリーです。細かい点が少しありますけど、特に大きな問題ではありません。」

Q

「マルクは今年はずっと加速の問題について語っていましたね。」

ジャック・ミラー

「まだその問題はあります。スピードが上がったとかそういうことではないんです。新しいエンジンとしては、まだこれからなんです。ただパワーを出そうと思えば出せるんだと思います。ただ今のうちは安全方向に振ってあるということでしょう。何かホンダが用意してくれると良いんですが、全体的に本当に良い感じですよ。バイクも穏やかですし、ライディングするのにスムーズです。本当に嬉しいですね。ラップタイムもコンスタントで良い気分です。」

Q

「マルケスとペドロサのエンジンに対するフィードバックは聞いていますか?」

ジャック・ミラー

「彼らはあるトラックでは気に入り、別のトラックではそうではないという状態だと思います。彼らがどんな事を話していたのかについては詳しく知りません。ここでは自分は良い感じで走れているので、それを楽しんでいるんです。」

Q

「エンジンとは別の部分はバレンシアテストの時とほぼ同じですか?シャーシはカルが使用していたのと同じものでしょうか?」

ジャック・ミラー

「ええ。これはカルのシャーシです。新しいやつを受け取ったんです。フォークだとかね。他のライダーも使用しているものです。ですからそれを今日テストしたんです。非常に良かったです。過去2年間クリスチャン・ガバッリーニと働いて、今はラモンと働いていますが、彼らのバイクのセットアップは異なりますね。ですから、何が自分にとって上手く行くかを探し当てたんですよ。新しいバイクのセットアップ方法を試しているんです。」

Q

「シャーシによってフロントエンドの問題が解決するのでしょうか?」

ジャック・ミラー

「そうですね。快適に走れてますね。特にサスペンションだとかそうしたものを調整する必要はなかったんですよ。本当に快適に走れてますし、また作業をするのが楽しみです。このシャーシは特別に開発されたものということではなくて、今回持ち込んで始めから機能している感じですね。もう少し開発を続ければ、自分、カル、ティトの助けになると思います。自分達のライディングに合っているようなんです。」

Q

「今シーズン問題が多かったことを考えると、自信を与えてくれたでしょうね。」

ジャック・ミラー

「ええ。間違いないですね。ここ数年失っている自信を取り戻そうとしているんです。いい気分ですよ。」

Q

「異なるシャーシによる一番のメリットは?」

ジャック・ミラー

「フロントの全体的なフィーリングですね。あとは旋回性。自分のスタイルに合っています。もっとバイクを曲げる事が出来ますし、コーナースピードも高い状態で曲がれます。全体的に快適なんですよ。スムーズで、今まで乗ってきたバイクに近いんです。」

www.crash.net

Remove all ads