気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★バレンシアテスト2日目 リンス「転倒にガッカリしている。」

Sponsored Link

スズキはMotoGPルーキーをバイクに慣らすためにまずは電制を全てオフで走らせるようですが、リンス選手がテスト中に怪我を負ってしまいました。イアンノーネ選手も脊椎の怪我が完治していないはずですので、開幕に向けて選手の体調が心配です。 f:id:teletele916:20161117113331p:plain

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPのルーキーであるアレックス・リンスは来週のヘレステストを逃すことになる。これはバレンシアテストでの激しい転倒によるもの。リンスはターン12でGSX-RRのフロントエンドを失って転倒。深刻な怪我はしなかったもののT8、T12胸椎にダメージを受けた。リンスは1ヶ月ほどテストが出来ない恐れがあり、怪我の検査のために病院に残り、さらなる検査のために木曜日にバルセロナに移送される。

アレックス・リンス

「バイクのフィーリングを向上しようといていて、チームと共にプランにそってテストを行っていたので、こんなに早く転倒してしまったのは残念です。ファーストインプレッションを見つけ、バイクに対して自信を得るために大事なテストでしたのでガッカリしています。ただ何が起きたかというのは変えられませんので、これから家に向かって体を休め、プレシーズンについて考えたいと思います。自分をMotoGPの世界に最高の形で送り出してくれたチームスズキエクスターのメンバー皆に感謝したいと思います。」


リンスのチームメイトのアンドレア・イアンノーネも同じコーナーで転倒したが、肘を痛めたにも関わらずセッションを続ける事が出来た。ヘレスのテストにはテストライダー津田拓也が参加する。バレンシアの水曜のテストはターン12のアクシデントにより、1時間中断された。

www.crash.net

Remove all ads