Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016バレンシアGP 3位イアンノーネ「本当に辛いレースだった」

Sponsored Link

レース後はこれ以上ないほど疲れた。。という顔をしていたアンドレア・イアンノーネ選手。脊椎に怪我を抱えた状態での30周は本当に辛かったでしょう。激しいバトルの中では転倒が多いイアンノーネ選手ですが、今回はDucatiの強力なエンジンパワーの助けもあってロッシ選手とのバトルを制して3位を獲得しました。2日後の2017年バレンシアテストではスズキのライダーとして走ることになります。 f:id:teletele916:20161114003031p:plain

Q

「今日は最後のDucatiでの走行で本当に素晴らしい走り、そしてヴァレンティーノ・ロッシとの激しいバトルがありました。ただ、怪我もあって非常に難しかったのではないでしょうか?」

アンドレア・イアンノーネ

「今日は痛みが激しくて本当に辛いレースでした。その中でボードを見ると16周と出ていて、「こんなのは無理だ。不可能だ。」と思ったんです。ただ集中して良い走行を続けました。ブレーキングポイントでのバイクのコンディションは良かったんですが、ハードにブレーキングをする力が無かったんです。コーナリングの中のスピードはヤマハのほうが速かったので辛い展開でした。ただ良いペースで走行を続けてフロントに残り、少しリラックスしてペースを落としました。ヴァレに抜かれたんですが、加速で抜くことが出来ました。良いバトルだったと思いますし、自分にとってこの表彰台は本当に重要です。復帰してから1レースで表彰台を獲得出来たわけですからね。Ducati、そして今年の全てに感謝したいですね。素晴らしいサポートをしてもらいました。本当に嬉しく思っていますし、この瞬間、そして今年のことは一生忘れないでしょう。」