Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★KTM 2017年型390Dukeを発表

Sponsored Link

世界的にヒットしたKTMの390Dukeがモデルチェンジを行いました。このフロントカウルのデザインは評価が分かれそうですが、WPの43mmフォーク、ラジアルマウントブレーキ、320mmディスク、フルカラーTFTダッシュボードなど、クラスを超越した装備は、リッターバイク所有者のセカンドバイク、始めての400ccクラスのバイクと考えると実に魅力的なポイントでしょう。 f:id:teletele916:20161109103830p:plain KTM390はデビュー以来飛ぶように売れてきた。そして2017年モデルとして今回フェイスリフトを受けた。KTMは他の兄弟車と同様にスプリット型のLEDヘッドライトデザインを採用。これは1290スーパーデュークR、1290アドヴェンチャーRと同様だ。

f:id:teletele916:20161109103831p:plain ボディワークもエッジが立ったものとなり、ライドバイ・スロットルワイヤ、フルカラーTFTダッシュボード、リアサブフレームはダイレクトにスチール製のトレリスフレームにボルトマウントされるようになった。

f:id:teletele916:20161109103832p:plain 新しいサブフレームはシートデザインが変わったということでもあり、新たに13.2Lの燃料タンクが装備されている。43mmのWPサスペンションと320mmのフロントブレーキディスクが、さらなるストッピングパワーを発揮する。

f:id:teletele916:20161109103833p:plain 全体的に今回の改修はKTM390Dukeに寄せられた苦情を元によるものであり、オリジナルのモデルが既に良いモデルであった事を考えると、寄せられた意見は苦情であったと捉えるべきだろう。なお、今回の新型モデルも素晴らしいバイクになっており、KTMがまたしても新たなヒットを飛ばすこととになるだろう。 f:id:teletele916:20161109103829p:plainf:id:teletele916:20161109103828p:plain www.asphaltandrubber.com