Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「2017年型のバイクは1月に登場する」

MotoGP2016 アプリリア MotoGP2017

Sponsored Link

もともとフルファクトリー体制ではなく、グレシーニ・レーシングのバックアップもあってMotoGPクラスに参戦しているアプリリアですが、ようやくトップ10を獲得出来るようになってきました。各メーカーがヴァレンシアテストには2017年型のバイクを間に合わせるという話をする中、ヴァレンシアテストではアレイシ・エスパルガロ、サム・ローズ選手は2016年型のRS-GPをまずテストするようです。

単純に完全な新型車両がヴァレンシアに間に合わないのか、現行型の改良版のため、2016年のバイクのテストがマシンの理解という意味で重要になってくるのか?いずれにしても、早くもライバルからは数歩遅れた形で2017年シーズンを迎えそうな予感です。 f:id:teletele916:20161105085917j:plain

(Photo courtesy of michelin)

アプリリアは成長を続け、3連戦でもこれを証明した。バウティスタは日本GPで7位、(ブラドルは10位)マレーシアでも7位を獲得、フィリップアイランドではブラドルが予選8位、これはアプリリアのRS-GPの最高の結果だ。セパンにおいてロマーノ・アルベシアーノは2戦の不在の後、再びガレージに戻ってきていた。

レーシングマネージャー ロマーノ・アルベシアーノ

「3連戦は会社から1ヶ月離れるということになりますから、今現在の自分には難しいんです。レース活動の計画も私の仕事なんですが、これを丁度不在にしている間にしていたんです。次の2年のレース活動について計画していたんですよ。」

Q

2017年はすぐそこですが、新しいバイクはいつ見ることが出来るでしょうか?

ロマーノ・アルベシアーノ

ヴァレンシアではありません。アレイシ・エスパルガロとサム・ローズには現行のRS-GPをテストしてもらいます。1月のプライベートで登場させる新型機の最後の仕上げをしているところです。」

Q

「大きな変化を期待しても良いのでしょうか?」

ロマーノ・アルベシアーノ

「現行のバイクの進化型になります。いくつか進化している部分があります。」

Q

「具体的にどの部分の作業をしているのでしょうか?」

ロマーノ・アルベシアーノ

「RS-GPは非常にバランスの良いバイクで、これといった弱点がありません。ですから全ての部分を最適化しているんです。ライダー達は旋回性を高めて欲しいと言っていますね。」

Q

「現行のMotoGPバイクに関して、さらにパワーを求めているんでしょうか?」

ロマーノ・アルベシアーノ

「90年台初頭は500ccで180馬力あり、その時点で十分なように思えました。現行のMotoGPバイクは約100馬力多いパワーを持っています。でも十分という事はないんです。パワーがあればそえだけ良いということなんです。」

Q

「バウティスタもブラドルも(契約を更新せず)新しいバイクには乗りません。」

ロマーノ・アルベシアーノ

「我々は他のバイクの情報を提供出来るライダーが欲しいんです。アレイシはそれが出来ます。アルヴァロとステファンは素晴らしい形でシーズンを終えます。彼らは今季でアプリリアを去り、それは残念なことですが、我々は4台バイクを持っているわけではないんです。」

Q

「MotoGPに出走させるバイクの台数を倍にしようという考えはありますか?」

ロマーノ・アルベシアーノ

「今はないですね。まずは2台のバイクでタイトルを獲得したいですよ。ジョークは置いといて、4台あれば開発に役立つでしょうし、サテライトチームでは若いライダーの成長を助ける事が出来るでしょう。ただ、それは現在のプランにはないということです。」

Q

「アプリリアは小排気量クラスで素晴らしい歴史があります。Moto3は考えなかったんですか?」

ロマーノ・アルベシアーノ

「(※答える前によく考えて)いいえ。現在はMotoGPに集中しています。そして来年はSBKに関してもさらに注力していこうと考えています。」

www.gpone.com