Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★KTM EICMAで新型Dukeを発表

新車情報 KTM モーターサイクルショー

Sponsored Link

KTMの新型Dukeのティーザーが公開されましたが、肝心の排気量が不明となっています。Duke390の新型なのか、出るという噂のDuke800なのか今のところ不明です。このスプリット型のヘッドライトはあまり人気が無いために、デザインを改めるかもという話も海外で少し出ていましたが、継続するようですね。 f:id:teletele916:20161104224731p:plain KTMは新型のDukeを11月8日から開催の2016年のEICMAにおいて発表する。KTMが発表したティーザービデオからはこれがDuke800なのか新世代のDuke390となるのかは不明だ。

エキゾーストノートからは単気筒では無いように思え、800ccの2気筒であるDuke800である可能性が高い。しかしビデオの状況では、大きなコンテナの間の狭いスペースでふかしているため、実際のサウンドよりも大きく聞こえる可能性はある。

2017年型のKTM Duke390はEuro4に対応し、現行の373.27ccの水冷単気筒エンジンをアップグレードしたものを積んでいるとされる。国際市場向けの全てのモデルには、ライドバイワイヤが装備されるだろう。


2017年型の KTM Duke390は通常の触媒を装備、現行モデルよりも4、5kg重くなるだろう。その他判明している事としては、左右で機能が独立したタイプのフロントフォーク、LEDヘッドライト、LEDテールライト、フルカラーデジタルインストゥルメンタルパネル(スマホ統合機能付き)などだ。

indianautosblog.com