気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 Aspar カレル・エイブラハムと契約

Sponsored Link

コロンビア人ライダーのヨニー・エルナンデス選手に変わって、カレル・エイブラハム選手がMotoGPに復帰します。これで南米出身のライダーはゼロとなってしまいました。 f:id:teletele916:20161019043534p:plain 26歳のチェコ人ライダーのカレル・エイブラハムが、Asparのヨニー・エルナンデスに変わり、来年GP16を操縦するアルヴァロ・バウティスタと共にGP15で戦う。エルナンデスは当初はチームに残ると思われており、チームメイトのユージン・ラバティがWSBKに参戦することは既に決まっていた。アラゴンでの噂では、Asparはエルナンデスがチャンピオンシップ22位、さらにチームメイトのラバティが同じGP14.2で71ポイントを獲得しているにも関わらず、17ポイントしか獲得していないことに懸念を表しているということだった。エイブラハムの契約はフィリップアイランドに先立って正式に結ばれた形となる。


カレル・エイブラハム

「MotoGPに戻ってこれて嬉しいですね。可能性が見えてきた時すぐに動き出しました。Ducatiに戻れるというのもまた嬉しいですね。自分のお気に入りのバイクなんです。Ducatiと過ごした自分の1年目のシーズンは本当に最高でした。チームの一員になれるというのは本当に名誉なことです。パドックでも有名なチームでプロフェッショナルな素晴らしいチームです。Ducatiと一緒であれば素晴らしい関係を築けるでしょう。楽しみにしています。」


ラバティはAsparが2016年型のDucatiを確保出来ないことを受けてWSBKに移籍することを決めた。(※GP16は1台のみで、バウティスタ選手が操縦する)ラバティはエイブラハムに変わり、WSBKに戻ることとなり、アプリリアがバックアップするミルウォーキーチームから出走する。


エイブラハムはグランプリレースの世界で125cc、250cc、Moto2、MotoGPと11シーズンを過ごした。彼の最も成功したシーズンは2010年のMoto2。彼は2度表彰台を獲得、ヴァレンシアで優勝している。彼は2011年と2012年にデスモセディチを操縦し、2年ともに14位で完走している。またエイブラハムはMotoGPでの最高位をDucatiで獲得している。彼は2011年にヘレスとシルバーストーンで7位、2012年にヴァレンシアで7位を獲得した。

Aspar ホルヘ・マルティネス

「カレル・エイブラハムが来年加わることに関して嬉しく思っています。彼は来年のうちのライダーでまだ若いですが、多くの経験があります。彼はあらゆる種類の世界選手権のレースに参戦し、MotoGPもDucatiで走行しています。彼がその価値を発揮出来るよう、彼には素晴らしいクルーと戦闘力の高いマシンを与えてあげたいですね。」


エイブラハムは現在WSBKで、最終戦を残し18位。最高位は9位だ。チームメイトのジョシュ・ブルックスは現在14位で、同じくミルウォーキーを離れる。エルナンデスはMotoGPでは唯一の南米のライダーで2012年から参戦している。彼の勝利については今のところ不明だ。

www.crash.net

Remove all ads