気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016オーストラリアGP バルベラがイアンノーネの代役として再びGP16を操縦

Sponsored Link

日本GPの決勝では最高の結果を出したいと意気込みつつも転倒してしまったバルベラ選手。フィリップアイランドではもう一度GP16で走行するチャンスが与えられるとのこと。 f:id:teletele916:20161019030726p:plain エクトル・バルベラはアンドレア・イアンノーネの代役としてファクトリーDucatiを操縦する機会を、今週末のオーストラリアGPでも得ることになった。 イアンノーネはミサノでT3脊椎の怪我を負い、日本GPではバルベラがイアンノーネに変わりファクトリーDucatiを操縦した。バルベラは日本GPで予選8位、7位を争う中で9周目に転倒した。

エクトル・バルベラ

「本当に素晴らしい機会でした。2016年型のデスモセディチGPをファクトリーDucaitチームで操縦出来たんですから。DucatiとAvintiaに感謝したいです。日本GPでは良いスタートが出来ませんでした。自分がいつも乗っているバイクとクラッチのタイプがかなり異なったんです。2位ポジションを失って、ペトルッチを抜くのに少し手こずってしまいました。その後ポル・エスパルガロに追いついて、何度かオーバーテイクしようとしたんですが、残念ながら転倒してしまいました。今日は5位か6位で完走出来ると思っていたので残念です。その後バイクを起こして走りだしたんですが、ウイングが2本折れていて、うまく乗ることが出来ませんでした。いずれにしても素晴らしい経験でしたし、フィリップアイランドでもライディングする機会を与えてもらえた事は、とても嬉しいです。」


このニュースによってケイシー・ストーナーがオーストラリアGPで参戦するという噂は無に帰した。ただオーストラリアのスーパーバイクチャンピオンであるマイク・ジョーンズは再びバルベラに変わってAvintiaを操縦することになる。

www.crash.net

Remove all ads