気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016日本GP ロッシ「自分がミスをしたということ」

Sponsored Link

まさかロッシ選手が転倒すると思っていたファンがいたでしょうか?そしてその後に続けてロレンソ選手が転倒し、マルケス選手のタイトル獲得が茂木で決まってしまうと誰が予想したでしょうか?レースは常々何が起こるかわからないと言いますが、まさにそれを痛感させられた日本GPとなりました。 f:id:teletele916:20161017032435p:plain ヴァレンティーノ・ロッシのレースとチャンピオンシップ優勝の望みは、茂木で2位走行中の転倒により潰えた。ロッシは予選でポールポジションを獲得、チームメイトのロレンソを抜いてレースをリードするマルケスを追っていた。しかしロッシのフロントホイールは7周目の低速のヘアピンコーナでグリップを失い、ロッシはグラベルへと突っ込み今シーズン4度目の0ポイントのレースとなった。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「まずは体は無事です。体の問題もありません。ただ本当に残念ですね。戦闘力があって良いペースで走っていたんですから。残念ながらスタートの調子はあまり良くなく、マルケスとロレンソに抜かれてしまいました。マルケスのほうがロレンソを早めに抜いて、ロレンソの後ろで自分は タイムを失う形になりました。ただペースは良かったんです。マルケスに追い付くためにプッシュしていたんですが、フロントを失ってしまいました。正直何も感じなかったんです。そこまで速すぎたわけでもないし、ワイドでもディープでもなかったし。ただフロントを失ってしまったんです。自分がミスをしたってことですね。」


ロッシやロレンソはグリッドの殆どのライダーと同様にフロントにミディアムを、リアにソフトを履いていた。ロレンソも同様に転倒したことで、残り3戦を残してマルケスの優勝が決定した。ロッシとロレンソは、チャンピオンシップ2位を争ってフィリップアイランドに14ポイント差で到着することになる。

www.crash.net

Remove all ads