Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アプリリア 複数モデルの北米でのリコール情報

アプリリア リコール情報

Sponsored Link

アプリリアの複数モデルでフロントブレーキマスターシリンダー周りの北米でのリコールです。組み付け上の不備ではなくて、どうやらマスターシリンダーの内部パーツに問題があるようです。 f:id:teletele916:20161010223029p:plain ピアジオグループアメリカはアプリリアの一連のシリーズのモデルに関して、フロントブレーキのライン上にエアが入っている可能性があるとしてリコールを届け出た。リコールは1,628台が対象となり、2014年2015年モデルのアプリリアTuono V4 1000、2016年モデルのTuono V4 1100、2015年モデルのCaponord 1200 ABS/ADD、2016年モデルのCaponord Rallyとなり、2013年6月18日から2016年6月13日に製造されたモデル。


ブレーキライン上のエアは制動距離を伸ばす可能性があり、危険性が増すためにリコール対象となっている。ピアジオは関連するオーナーに連絡を行い。アプリリアのディーラーはフロントブレーキマスターシリンダーのプッシュロッドとブーツアッセンブリを無料で交換する。このリコール対策は2016年10月内に開始される予定だ。

www.asphaltandrubber.com