Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★KTM 1090アドヴェンチャー/1090アドヴェンチャーRを発表

Sponsored Link

KTMから1090アドヴェンチャーと1090アドヴェンチャーRが登場しました。1050アドヴェンチャーのリニューアルモデルですが、排気量は1050ccのままです。元記事ではエントリーレベルとしていますが、どう考えてもエントリーモデルとは言えないような気が。。 f:id:teletele916:20161007101256p:plain KTMはエントリーレベルのアドヴェンチャーバイクとして1090アドヴェンチャーをリリースした。これは1050アドヴェンチャーをヘビーにアップデートしたもの。1090にはさらにオフロードライディングにフォーカスした1090アドヴェンチャーRも存在する。


両モデルともにフルパワーの125馬力を発生する車両と、A2ライセンス保持者に向けた95馬力のバージョンが存在する。エンジンはいずれもLC8 1050ccVツインエンジン。トルクは80.39lb/ftとなる。両モデルともに軽量ピストンを採用、ツインスパークイグニッション、DLCコーティングされたパーツを多用する。

f:id:teletele916:20161007101321p:plain スチール製のトレリスフレームは共通で、両モデルともにスリッパークラッチ、トラクションコントロール、ABS、ライディングモードを搭載、2画面のVDOダッシュパネル、LCDスクリーン、バーマウントセレクションスイッチを採用。燃料は23L。両モデルともにグラフィクスとカラーを変更している。


ハンドルバー、フットペグ、レバー、スクリーンは両モデルともにライダーの体格に合わせて調製が出来る。両モデルの違いはサスペンション、ホイール、タイヤ、エレクトロニクスオプションだ。

1090アドヴェンチャー

  • キャストアロイ・ホイール フロント19inch/リア17inch

  • メッツラーTourance Nextタイヤ

  • ブレンボ4ピストンブレーキ/320mmディスク

  • 倒立43mm WP製フォーク/WPショック

  • トラクションコントロール

  • ライドモード

  • 乾燥重量 205kg

1090アドヴェンチャーR

f:id:teletele916:20161007101359p:plain

  • フレームと同色のクラッシュバー

  • スポークホイール フロント21inch/リア18inch

  • コンチネンタルTKC 80 Twinduroタイヤ

  • 倒立48mm WP製フォーク/WPショック

  • トラクションコントロール

  • ライドモード/オフロードモード

  • リアのABSのキャンセル機能つき

  • トラクションコントロール

  • 乾燥重量 207kg

www.visordown.com