Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 Aspar「ラバティを失うのは残念」

MotoGP2016 Ducati アプリリア

Sponsored Link

Asparはラバティ選手がいなくなることを残念と話していますが、現在アプリリアにいるバウティスタ選手に早々にGP16を託す事を決めたところを見ると、明らかにリップサービスでしょう。(※バウティスタ選手は2006年にAsparからアプリリアのバイクで125ccクラスを戦い、チャンピオンシップ優勝をしておりAsparとは関係が深い。)ヘルナンデス選手は現時点で13ポイントしか獲得しておらず、ワイルドカード参戦のアレックス・ロース、ニッキー・ヘイデン両選手を除くと最下位ですので、確かに来年のシートは危ういと言えそうです。 f:id:teletele916:20161004042926j:plain (Photo Courtesy of Michelin)

チームAsparのスポーツディレクターであるジノ・ボルソイは、今シーズン限りでユージン・ラバティが離脱することをチームは悲しんでいるという。Asparで2年間MotoGPで戦った後、ラバティはアプリリアがバックアップする形でWSBKに復帰する。

Aspar ジノ・ボルソイ

「正直素晴らしいライダーを1人失うんですから嬉しくはないですよ。素晴らしいシーズンを送ってきました。本当に信じられないようなシーズンです。彼のせいではない形でポイントを失ったレース以外は、毎回ポイントを獲得していますからね。こういうライダーがガレージに必要なんですが、残念ながら来年は一緒に走る事は出来ません。」


ラバティは現在チャンピオンシップ11位。GP14.2を操縦するライダーとしてトップのエクトル・バルベラの1つ下の順位で、GP15を操縦するPramacのスコット・レディングとダニロ・ペトルッチを上回っている。30歳のラバティは、彼のルーキーシーズンにホンダを操縦していた時と比較して、既に8倍近いポイントを獲得しており、チームメイトのヨニー・ヘルナンデスの5倍近いポイントを獲得している。

ではなぜ彼はチームを去るのか?答えは簡単で、Asparは来年2016年スペックのデスモセディチを1台確保する事が出来たが、これは新しく契約したアルヴァロ・バウティスタが操縦し、もう1台はGP15となるのだ。


Aspar ジノ・ボルソイ

「残念ながらGP15が1台、GP16が1台という状況です。ラバティはGP16を欲しがったんですが、我々が彼のためにもう1台GP16を確保することは出来ませんでした。Ducatiにも掛け合ってみたんです。我々の目標は彼に続けてもらうことでしたから、必死に頼みました。ただ残念ながら我々は2台目のGP16を確保することは出来ず、彼はチームを去ることにしたのです。これは資金的なものではなくて、Ducatiがこれ以上のバイクを製造出来ないということだったんです。2台目のバイクを確保するために資金を増やす準備はあったんですが、残念ながらこれ以上のバイクがなかったのです。」


バウティスタ、ラバティというラインナップの実現がなくなった今、ボルソイは2006年の125cc世界チャンピオンであるバウティスタに、トップ10入りする走りを期待している。


「アルヴァロについては本当に嬉しく思います。来年アルヴァロと一緒であれば素晴らしいシーズンを送る事が出来るでしょう。まず第一に彼は素晴らしいライダーですし、彼とは良い思い出があります。それに彼はアプリリアで、特にアラゴンでは素晴らしいレースをしています。アルヴァロのポテンシャルはわかっていますし、彼は2016年型のデスモセディチを手に入れます。ですからGP14よりは良いわけで、毎戦トップ10争いが出来ると思いますよ。」


ヘルナンデスの将来がどうなるかはまだ未定だが、噂ではカレル・エイブラハムがAsparで走るのではないかと言われている。

www.crash.net

motomoto.hatenablog.com