気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 ホンダ アラゴンで2017年型エンジンのテストを終了

Sponsored Link

2017年型エンジンのテストを公にファクトリーチームのライダーで行っているのは今のところホンダだけだと思いますが、これは逆回転クランクを採用した今年のRC213Vのエンジンが、開幕までにしっかりと仕上がらなかったためだと思われます。ヤマハ、スズキ、Ducati、アプリリアと異なり、ファクトリーライダーのラインナップが来年も同じホンダだからこそ出来るテストとも言えますね。 f:id:teletele916:20160929232621p:plain ホンダは昨日5日目、そして最終日となるテストをアラゴンで終えた。マルケスとペドロサは2017年型エンジンをテストした。彼らが来年のエンジンをテストするのは、ミサノでのテスト以来2回目となる。アラゴンの気温は完璧で、気温が24℃、路面温度35℃という状況だった。二人は多くの周回をこなすことが出来た。当然選手たちはこのエンジンについては多くを語らなかった。


マルケスはシンプルに「新しいエンジンは好きですね。既に良いレベルにあります。現行のエンジンとは少しキャラクターが少し異なりますね。」とだけ語った。このエンジンが速いエンジンであるかどうかは、最終戦ヴァレンシアGPの後の2日間のテストまで待たねばならない。そしてここで、ライバル達とこのエンジンも相見える事になるのだ。

Remove all ads