気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 ブラッドリー・スミス「もてぎまでは十分に時間がある。」

Sponsored Link

怪我で長期間離脱していたスミス選手が、もてぎで帰ってくるようです。現在は激しくリハビリ中という様子ですが、もてぎまではあと2週間あります。万全の調子で復活する姿を見たいですね。 f:id:teletele916:20160929081338p:plain ブラッドリー・スミスは過去3戦をアレックス・ローズに代役を任せていたが、M1を操縦する準備が出来ている。練習走行で膝靭帯を負傷したことで、オッシャースレーベン8耐はスミスにとって実刑判決と言えるものとなってしまった。(※長期間MotoGPから隔離されたということで。)

ブラッドリー・スミス

「5年間レースを欠場した事がなかったんですよ。ラッキーでした。ただ、今回は小さな事故が大きな怪我という結果になってしまいました。もてぎは大丈夫だと思います。素早く回復していますし、その頃には100%で走れると思いますよ。もちろん精確にはわかりませんけどね。アラゴンでM1にまたがってみた感触は悪く無かったですし、もてぎまでは十分に時間があります。毎日3時間のフィジカルセラピーを受けているんです。2時間ジム、1時間はプールです。また炎症はありますし、柔軟性を増すということも必要です。膝もまだ腫れていますか。ただ2週間あれば、これらの問題を解決するには十分でしょう。良いことは痛みは感じないということですね。」

「重要なことは、フィジカルセラピーとプールでのセラピーを続けるために、適切な人がいるということです。最初からとてもハードに作業していますし、自分の体も良く反応してくれています。ドクターは3週間は足に体重はかけるなと話していましたが、自分は5日目から体重をかけています。足が痛くなるまでトレーニングを行い、夜の間にアイシングをしています。これはある種の科学プロジェクトですね(笑)最初のドクターの言うことを聞いていたら、来年までレースなんて出来なかったでしょう。」

www.gpone.com

Remove all ads