気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 アラゴンGP3位ロッシ「ブレーキが深すぎた」

Sponsored Link

マルケス選手がミスをした後にトップに立ち、そのまま逃げ切りかと思われたロッシ選手ですが、後半ペースが伸びず、マルケス選手、ロレンソ選手に抜かれて3位となりました。チャンピオンシップ優勝は厳しいとしながらも、最後まで諦めないと語っています。 f:id:teletele916:20160926060827p:plain

Q

「今年はヘレス、バルセロナと2つのスペインのトラックで優勝していますが、今日は3位となりました。今日はマルケスのペースから勝利は難しいと思っていたと思いますが、2位をかけて戦うも、最後のミスが響きましたね。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「アラゴンではいつも苦戦してますから、こうして表彰台が獲得出来たのは嬉しいです。ヤマハで最高位、ロレンソよりも前でゴールしたいと思っていましたから最高に嬉しいとは言えません。ただレース後半は彼のほうが自分よりも速かったですね。最後に勝負する機会はあったんですがミスをしてしまいました。あそこで真っ直ぐコースを横切ったのは、お互いにとって危険と判断したからです。これでホルヘから4ポイント失ってしまいました。ただこの後のラウンドは4戦中3戦はホンダが強いですから、今後のレースでもう少し競争力を発揮したいですね。」

Q

「ホンダはシーズン半ばと比較してどこが強くなったと思いますか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ホンダは過去2年非常に素晴らしいエレクトロニクスシステムを持っていました。これはコーナーエントリーと加速に効いてくるものです。今年はバイクのセットアップが皆に共通した課題としてあるんですが、今やホンダはこの部分が非常に強いですね。」

Q

「ターン12のミスはなんだったのでしょう?あれがロレンソを抜ける最後のチャンスと思ったのでしょうか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ちょっとブレーキが深すぎたんですよ。100mほど行った後にこれは止まらないなとわかり、イアンノーネがバルセロナで突っ込んだイメージが浮かびました。ですからあそこで真っ直ぐ走る抜けることにしたんです。自分のミスですね。」

Q

「日本ラウンド、そしてヤマハ本社に3週間で向かいますが。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「これからの3戦は好きですね。3つの素晴らしいトラックです。記録上はヤマハは強いですから、優勝出来ると良いですね。」

Q

「ギブアップはしないでしょうが、マルケスとの差は52ポイントと開きました。ここからチャンピオンシップで優勝するのはかなり難しいと思います。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「このラウンドが始まる前で43ポイント差でしたから、その時点でかなり難しかったんですが、今や52ポイントですよね。自分達はとにかく集中して勝利を目指すことだと思います。最後まで終わりではありませんから。」

Q

「3戦続く中にはヤマハ、ホンダにとってのホームレースもあります。ホンダは当然勝ちにくるでしょうが、3週間後のツインリンクもてぎに関してはどう思いますか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「3戦どれも素晴らしいですよね。もてぎは好きですね。ヤマハも自分も強いレースがいつも出来ていますからね。ここは日本メーカーにとってはとても重要なレースになります。休みが余計に1週間あるのが残念ですね。その間何をしていれば良いかわからないですからね(笑)ただ3戦連続した後は、仕事は十分って感じになるでしょうね。」

Remove all ads