Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヤマハYard Built KRUGGER MOTORCYCLES SR400

Sponsored Link

ヤマハのYard BuiltプログラムのSR400をご紹介します。こちらはベルギーのKRUGGER MOTORCYCLESの車両で、爽やかなカラーリングとは対照的にスーパーチャージャーが組み込まれています。さらにこのマシンの制作には、元ロッシ選手のメカニックだったバーナード・アンショーが関わっています。美しい仕上げ、各部の綺麗なワイヤリングなどは流石GPメカニックと唸る出来栄えです。 f:id:teletele916:20160915105010p:plain 過去3年間ヤマハYard Builtプログラムはその厚みを増してきた。自社のスポーツヘリテイジラインに新鮮な風を呼びこむため、世界のトップカスタムビルダーと共に仕事を進めてきた。そしてその最新のコラボレーションとして、ベルギーのビルダーであるフレッド・”クルーガー”・バートランドは、ヤマハの素晴らしいMotoGPの歴史をヤマハSR400に盛り込んだ。

f:id:teletele916:20160915105032p:plain
フレッドはヤマハ、そしてYard Builtプロジェクトと共に仕事をすることに同意し、彼は制作のインスピレーションを友人のバーナード・アンショーから得た。アンショーはMotoGPの中でも間違いなく最高のライダーであるヴァレンティーノ・ロッシのメカニックだった男だ。これだけで、バーナードが他人が羨むようなメカニックであるという事が言えるが、彼の履歴書は伝説のライダーの名前で埋め尽くされている。彼はそれまでもヤマハで戦った素晴らしきライダー達、ウェイン・レイニー、ケニー・ロバーツ、ランディ・マモラ、阿部典史のレーシングマシンを整備していた。フレッドとバーナードはヤマハのSR400をベースとして使用。1970年台のレーシングスピリットを、ヤマハのTZ、そしてバーナードのキャリアへの賛辞としてこのバイクに注いだ。 f:id:teletele916:20160915105058p:plain

ヤマハモーターヨーロッパ クリスチャン・バレッリ

「このYard Builtマシンはユニークな芸術作品です。このバイク以上に、我々のレースの歴史の中に行き、その歴史を呼吸していると言えるカスタムバイクはないでしょう。本当に美しいバイクです。より時間をかけて、より近くで眺めていると、さらなるディティールを発見出来て嬉しくなります。普通はSR400とMotoGPを組み合わせないでしょうが、このカスタム本物ですよ。本当にスペシャルなYard Builtです。」


f:id:teletele916:20160915105146p:plainf:id:teletele916:20160915105209p:plain この車両MotoGPレースにインスパイアされており、SR400の小さなエンジンにはかなり手が加えられている。最も目を引くのは美しいアイシンの300スーパーチャージャーで、カスタムの充填チャンバーにも気がつく事が出来る。ワンオフのステンレスエキゾーストシステムに組み合わされるのは、フューエルインジェクションに変わって搭載されるS&Sの48mmキャブレターだ。美しく磨き上げられたフロントフォークはローダウン化され、リアのFoxショックとバランスが取られている。セットされるタイヤは、マン島TTを初めて100マイル超えで周回したダンロップのK81だ。


f:id:teletele916:20160915105227p:plainf:id:teletele916:20160915105230p:plainf:id:teletele916:20160915105243p:plain ここで述べるのが困難なほどにこのカスタムバイクには手が加えられており、モトガジェットのスピードメーター、スイッチ、グリップなどがカスタムカウルの後ろに収まり、カスタムされたトリプルクランプル、ハンドルバーなどが取り付けられている。ブレーキとクラッチはベルリンガー製となり、スーパーチャージャー化された400ccエンジンに見合うストッピングパワーを発揮する。


f:id:teletele916:20160915105259p:plainf:id:teletele916:20160915105303p:plainf:id:teletele916:20160915105312p:plain SR400のスタンダードの燃料タンクは据え置かれているが、ナロー化、ロング化が施され、カスタムのテールユニットが全ての電装部品を収めている。ヤマハのスピードブロックはブルーとホワイトであしらわれており、バーナードが共に戦ったライダーの名前が刻まれている。
f:id:teletele916:20160915105329p:plainf:id:teletele916:20160915105335p:plainf:id:teletele916:20160915105343p:plainf:id:teletele916:20160915105342p:plainf:id:teletele916:20160915105341p:plainf:id:teletele916:20160915105403p:plain <参照元> ヤマハモーターヨーロッパプレス向け資料

Krugger Motorcycle