Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Moto2 2017 KTMのライダーはビンダーとオリベイラ

Sponsored Link

噂通りにKTMがMoto2に来年から参戦します。ライダーはKTMファミリーの一員のブラッド・ビンダー選手、そして、かつてKTMで走ったミゲル・オリベイラ選手となります。これでKTMにはルーキーズカップ、Moto3、Moto2、MotoGPと完璧なステップアップの階段が完成することとなります。 f:id:teletele916:20160914161019p:plain KTMは2017年にMoto2世界選手権に参戦する事を公式に認めた。Moto3と同様にAki Ajoがファクトリーチームを走らせ、ライダーはブラッド・ビンダー、ミゲル・オリベイラとなる。新しいシャーシは非公式テストでの素晴らしいラップタイムを含め、ポジティブなテストをこなしている。このプロジェクトはレーシングサスペンションで知られるWPとの共同プロジェクトとなる。KTMと同様にWPもCross Industries AGの子会社である。WPのモータースポーツ部門は現在は完全にKTMに統合されており、新型のMoto2バイクは完全に自社内で作られている。

ピット・ビーラー

「Aki AjoとはMoto3で5年に渡る素晴らしいコラボレーションを実現しています。彼とRed BullがMoto2に参戦するのにあたり、完璧な体制を用意してくれました。これで2017年は全てのクラスで存在感を発揮する事が出来ます。この中間クラスは、ライダー達をKTMファミリーに留めておくプラットフォームという位置づけです。このライダーの流れはRed Bull MotoGPルーキーズカップに始まり、最終的にはMotoGPに至ります。WPのモータースポーツ部門は現在KTMと完全に都合されています。そしてMoto3、MotoGPと同様に、新しいMoto2バイクも完全に内製となります。ブラッド・ビンダーは今年素晴らしいシーズンを送っています。彼がチャンピオンシップを獲得出来ると良いですね。彼がこうして新しいMoto2チームにステップアップするというのは嬉しいです。また、ミゲル・オリベイラが1年間Moto2で過ごした後に、我々のチームに戻ってきてくれるのは嬉しいですね。」


Kalexは現在Moto2クラスを席巻しており、グリッドの上位5位を独占、今シーズンは毎戦レースで勝利している。AjoはMoto2チャンピオンシップで優勝しているヨハン・ザルコが、Kalex、WPサスペンションという組み合わせで走っている。ザルコはアレックス・リンスとMoto2のタイトル争いをしている。一方ビンダーはMoto3世界選手権において106ポイントの差を維持している。未確定の噂としては、南アフリカ人のビンダーのMoto2移籍には、2019年にKTMのMotoGPチームにステップアップする可能性があるという話も含まれているようだ。

ブラッド・ビンダー

「まず最初にMoto2という新しい機会が与えられた事にとても感謝しています。Aki Ajoと今までずっと助けてくれた人々、パートナー達に感謝したいですね。そして今年の今までの結果にしてもそうです。Red Bull KTM Ajoチームに残り、Moto2で戦える以上にワクワクすることはありません。本当にこのチームが好きなんです。すべてのメンバー間で尊敬し合っているのが良いですね。彼らが下す判断は常にチームとライダーをトップに導くんです。これが本当に難しいという事はわかっています。でも本当にモチベーションを感じていますし、楽しみにしています。新しいクラスでレースが出来るのは素晴らしいですし、全て新しいですから学ぶ事が多いでしょう。ゴールは毎日外に出て、出来る限り速く110%の力で学ぶということです。またミゲルとガレージをシェア出来るというのは嬉しいです。彼からは2015年に多くを学びました。彼となら互いにプッシュし合える中になると思いますし、楽しいでしょうね。誰もがRed Bull KTM Ajoがバイクを作れるというのを知っています。良いバイクになりますよ。」


オリベイラは今シーズンにLeopardからMoto2で参戦する前年の2015年、Moto3ワールドチャンピオンシップで、Red Bull KTMにおいてチャンピオンシップ2位でシーズンを終えた。

ミゲル・オリベイラ

「プロフェッショナルなチームで、自分達に多くの成功をもたらしてくれたRed Bull KTM Ajoファミリーの元に戻ってこれた事が本当に嬉しいです。実際自分が最も成功を遂げたシーズンというのは彼らと共に達成したものでした。AkiとKTMが自分を選んでくれ、KTMの野心的なMoto2プロジェクトをスタートするのに自分を信頼してくれた事を嬉しく思います。非常に強力なチームがついていてくれるという、この新しいプロジェクトを本当に信じているんです。きっと素晴らしい結果を得ることが得きるでしょう。この新しい冒険に全てを捧げます。ブラッドとはガレージを再びシェアすることになります。彼は本当に素晴らしい人でありライダーです。一緒に素晴らしい形で働き、KTMがトップに立つために最高のデータを集めたいと思います。」


ビンダーとオリベイラはウインターテストの開始となる11月16日より、Moto2クラスへのデビューを果たす。エンジンの競争が自由なMoto3とは異なり、Moto2マシンは600ccのホンダエンジンを使用する。

www.crash.net