Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016イギリスGP ミシュラン 3種類のレイン用フロントタイヤを投入

MotoGP2016 イギリスGP ミシュランタイヤ

Sponsored Link

今週末のシルバーストーン戦にミシュランタイヤは3種類のレイン用フロントタイヤを持ち込むということです。これはブルノにおいてソフトコンパウンドのフロントタイヤが、乾いていく路面で最後まで性能を発揮出来なかったことを受けてのことです。相変わらず素晴らしい対応の速さですが、ドライとなるかレインとなるか、楽しみな週末になりそうです。 f:id:teletele916:20160901111351p:plain ブルノではトラックが乾くに従ってレインタイヤが徐々にボロボロになっていったが、ミシュランは天候がレースにおいて重要な役割を果たすシルバーストーンにおいて対策を取る。ミシュランは今週末のシルバーストーンに3つの異なるレイン用フロントタイヤを持ち込む。これはライダーの中で、ハードとソフトの中間のコンパウンドを求める声に答えたもので、エクストラソフト、ソフト、ミディアムのフロントタイヤが用意され、リアはソフトとハードの2種類のタイヤが用意される。スリックに関してはソフト、ミディアム、ハードの3種類のフロント。そしてソフトとミディアムのリアタイヤ用意され、いずれもアシンメトリックタイヤとなる。

ピエロ・タラマッソ

「シルバーストーンは我々にとって最も厳しいレースです。イングランドではどのような天候になるかわかりませんからね。このサーキットは開けた場所にありますから、雨が降った場合は冷えて風も強くなるでしょう。逆に晴れた場合はトラックが非常に暑くなる可能性があります。平均速度が高いコーナーや、回りこんだコーナーが多く、テクニカルなサーキットでもあります。ですからこうした事に全て対応出来るタイヤである必要があり、さらには天候や気温の変化にも対応出来る必要があります。ブルノのドライコンディションで素晴らしい性能を発揮した構造のリアコンパウンドを持ち込んでいますが、これは上手く機能するだろうと考えています。これはマルク・マルケスとホルヘ・ロレンゾが、ベストラップレコードを更新したタイヤでもあります。」

www.gpone.com