気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ドイツGP ビニャーレス「もう少し安定感のあるバイクを作りたい」

Sponsored Link

FP2ではトップタイムを記録したビニャーレス選手ですが、土曜日にも同じような結果を出すことが可能でしょうか?また苦戦が続くヤマハ勢も土曜日が正念場です。

★MotoGP2016ドイツGP ビニャーレス「もう少し安定感のあるバイクを作りたい」

マーヴェリック・ビニャーレスはザクセンリンクの練習走行で勇敢さを見せ、MotoGPクラスのFP2でトップタイムを獲得した。スズキGSX-RRの操縦性の高さはタイトでスローなコーナーが多い2.2マイルのサーキットで強さを発揮、ビニャーレスはイアンノーネを0.2秒リードした。2015年にチームメイトのアレイシ・エスパロガロと共に10位、11位で完走した時と比較して、ヴィニャーレスは6月のバルセロナテストから使用している新型のシャーシがスズキの進化を継続させているものだと考えている。

「昨年は難しかったですね。自分達はトップ集団からはかなり離されて10位と11位でした。またシームレスギアボックスがない状態では上り坂が難しくバイクも遅かったですね。素晴らしい仕事が出来ると思います。ドライコンディションでは素晴らしいステップを踏んでいますし、どんどんフロントに向かっています。モントメロの後では新しいシャーシを使っています。このシャーシは機能していますしグリップも高いですね。また方向転換もしやすいように思います。」このトラックでは昨年と比較してこれを求めていたんです。現時点では良い感じで働いています。明日はラップタイムは大きく下がるでしょうが、明日はフロントになることは重要ではありません。シャーシは助けになっていると思います。さらにグリップが高いですね。そこまでガソリンを使用することも必要ありませんし、タイヤを摩耗することもありません。。大事なのは予選で最高の結果を残す事で、最初の1周でフロントにいるという事です。そこからバイクをよりよく操作する事が出来ます。」


練習走行の結果は速いものの、ビニャーレスは今回のザクセンリンクで転倒した5人のうち1人のだ。


「あのコーナーを曲がる時は速すぎ無いというように、そして落ち着いて走るという事を意識しています。今日はおもに天候のせいで気温が低く、ザクセンリンクで気温が低いというのはクリティカルです。1コーナーと3コーナーは悪くないんですが、11コーナーでは何も感じる事が出来ないんです。かなりバイクは振られるんですが、それでもアクセルを全開で開けています。明日はもう少し安定感のあるバイクを作る作業をしようと思います。他のトラックでもこうした挙動を示す事はありますから、解決策はわかっています。コーナーの中でのフィーリングは良いですね。」


by Neil Morrison
www.crash.net

Remove all ads