気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 ポル・エスパロガロ「良い結果を残して8耐に向かいたい」

Sponsored Link

アッセンでは4位を獲得したポル・エスパロガロ選手ですが、ザクセンリンクでも素晴らしい結果を残して8耐を気分良く迎える事が出来るでしょうか?また、テック3への移籍が噂されているザルコ選手からも、今週は発表があるかもしれません。

★MotoGP2016 ポル・エスパロガロ「良い結果を残して8耐に向かいたい」

ポル・エスパロガロは2016年シーズンの中間ポイントであるドイツGPに今週、トップのサテライトライダーとして、そして自身最高位と同じ4位を獲得したアッセンの後に向かう。ザクセンリンクはカレンダーの中でも最も低速なサーキットだ。

ポル・エスパロガロ

「ザクセンリンクはMotoGPバイクでカートをするような感じですね。本当にタイトでツイスティなサーキットです。長いストレートもありませんし、休むところが無いので体力的にはかなり多くを要求されます。ただそうは言ってもザクセンリンクはヤマハのバイクに合っていますので楽しみですよ。またプッシュ出来ると思いますしね。予想も出来ない結果が期待が出来ると思いますし、自分もまた素晴らしい結果を得ることが出来るように努力したいと思います。準備も出来ていますので、日本でヤマハファクトリーレーシングから8耐に参戦する前に良い形でシーズン前半戦を終える事が出来ると思います。」


チームメイトのブラッドリー・スミスはダッチTTで転倒した多くのライダーの1人だが、500ccのヤマハバイクに乗ったことで気分を変える事が出来たようだ。

ブラッドリー・スミス

「次はドイツGPですね。サーキットの場所もありますので特別なレースになるでしょう。このトラックはそのタイトなコーナーが特徴ですし、ターン11のウォーターフォールまではスロットルを完全に開けることも無いんです。このコーナーは本当に最高です。昨年は6位を獲得することが出来ました。正直に言ってYZR-M1のパフォーマンスであれば、また良い結果が得られるという自信があります。アッセンの後ではテック3チームと共にスパ・フランコルシャンサーキットに行き、Guy Coulonに2ストロークのヤマハ500ccをライディングさせてもらいました。この経験を本当に楽しむ事が出来ましたし、これを実現してくれた人々には感謝を述べたいですね。今週はまたレースに戻り、独立チーム最高位をかけて戦いたいと思います。」


また今週は、テック3がMoto2のチャンピオンであるヨハン・ザルコをチームに迎えるという発表を見ることが出来るかもしれない。

www.crash.net

Remove all ads