Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 アプリリア ドイツGPで新型スイングアームを投入

MotoGP2016 ドイツGP アプリリア

Sponsored Link

アプリリアはドイツGPで新型のスイングアームとエンジンの吸気周りのパーツを投入するようですが、既に来年はアプリリアで走るわけではないライダー2人としてはモチベーションは実際のところどうなんでしょうね。

★MotoGP2016 アプリリアドイツGPで新型スイングアームを投入

ドイツの地元のヒーローであるステファン・ブラドルとアプリリアグレシーニチームのチームメイトのアルヴァロ・バウティスタはドイツGPにおいて新しいスイングアームとエンジンパーツを使用する。ザクセンリンクはカレンダーの中でも最も低速なサーキットで、RS-GPのパワーの非力さはいつものサーキットよりも大きな問題ではなくなり、ハンドリングが重要になってくる。

ロマーノ・アルベシアーノ

「ザクセンリンクは明らかに変わったトラックです。エンジンパフォーマンスの結果に対するインパクトは小さくなります。ラップ全体で最大パワーを使用するのは10〜15%といったところです。エレクトロニクスのセットアップと、シャーシの特徴が基本になってきます。一番重要なのはハンドリングとターンで正しいラインを見つけるという事です。これは加速しながら、もしくは加速をしていない状態でも同様です。他のデリケートな内容としてはバイクがずっと左回りで来た後の最初の右コーナーです。サーキットの数カ所ではかなり慎重にいかないといけません。自分達の開発の道としては、ドイツで新しいスイングアームを投入します。これは著しく軽量なタイプで異なる強度のパラメーターを持つものです。またエンジンの吸気関連の部品によって、トルクと中域の回転での向上が見られるはずです。」


地元のスターであるブラドルはアプリリアグレシーニチームで最初で最後の地元レースとなる。2017年のアプリリアのライダーは既にアレイシ・エスパロガロ、そしてルーキーのサム・ロウズとなることが決まっている。またもしかするとこれがブラドルにとってドイツGPに登場する最後の機会となるかもしれない。これは将来WSBKに転向するという噂が正しければだが。


ステファン・ブラドル 「特別な週末になりますね。多くの自分のファンや友人がザクセンリンクで自分をサポートしてくれます。トラックは自分の好みとは少し異なりますが、地元レースという興奮はいつも強いですよ。今年に関しては、アプリリアと共に歩み始める前の2015年からドイツGPをずっと走りたいと思っていました。(※昨年は怪我の為にドイツGPを欠場しています。)RS-GPがこのトラックに合うと良いですね。自分達のポテンシャルを考えると良い結果は可能だと思います。」


チームメイトのバウティスタはアッセンGPにおいてRS-GPの最高のリザルトとなる5位を獲得しているが、最終ラップで転倒している。


「休暇によってアッセンの緊張がほぐれました。簡単では無かったですけど、モチベーションに満ちてバトルの準備は出来ています。ザクセンリンクは低速で狭いトラックで、多くの左コーナーが存在する難しいトラックです。ゼロからのスタートとなりますので金曜の朝からセットアップに取り組む必要があります。素晴らしい仕事が出来ていると思っていて、夏休みを良いレースの後に始めるのが楽しみですね。前回のアッセンのようにトップ10争いをしたいと思っています。」

www.crash.net