気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 マルク・マルケス「ドイツGPでは表彰台を狙っていく」

Sponsored Link

マルケス選手がCOTAで勝ち続けているのは1つ前の記事でご紹介したとおりですが、実はザクセンリンクではMoto2時代、125cc時代も含めて2010年から負けがない状態です。その秘密は「左回りのサーキットがダートトラックに似ているから」と語るマルケス選手ですが、これは昨年もそんな事を話していたような気がしますね。

★MotoGP2016 マルク・マルケス「ドイツGPでは表彰台を狙っていく」

MotoGPのタイトルリーダーであるマルク・マルケスはザクセンリンクでは125ccで戦った2010年から負けがない。マルケスが今年も勝利してその連勝記録を7とすると、彼は夏休みを25ポイントものアドバンテージを持って迎える事になる。つまり1戦リタイアしたとしてもリードを失わないという事になる。

マルク・マルケス

「ドイツGPでは表彰台を狙っていきます。もちろん勝利を目指しますけどね。ザクセンリンクは通常自分に非常に合っているトラックで大好きなんです。左回りのコーナーが多いからダートトラックみたいなんですよね。ただ別の意味では天候が非常に重要な意味を持つサーキットで、過去には天候が大きな要因となった事がありました。」


マルケスのシーズンは開幕の3戦のうち2勝から始まった。そして続く5戦の中で表彰台を4つ獲得した。 対照的にヤマハのホルヘ・ロレンゾとヴァレンティーノ・ロッシは数回の獲得ポイントゼロを経験しており、これはマルケスが1年前に経験したものと同じだ。彼らはドイツでの週末を、マルケスから24ポイント、42ポイント離された状態でスタートする。


「過去から学び、今シーズンはレースごとに挑むという形で、状況が必要とする中で自分達が何を持っているかと考えながらレースをしてきました。いかなる状況でもすぐにレースに戻れるのは嬉しいですね。夏休みが始まる前に、また素晴らしい結果を残したいと思います。」


昨シーズンのこの時期マルケスは89ポイントを獲得(今年は145)、チャンピオンシップでの順位は4位で、トップからは74ポイント離れていた。 マルケスのチームメイトのダニ・ペドロサも以前に6回ザクセンリンクで勝利している。であるが、最も最近の勝利となったのは2012年だ。ペドロサはチャンピオンシップで4位で、今シーズンは2回の表彰台を獲得している。


ダニ・ペドロサ

「ザクセンリンクは大好きですね。カレンダーの中でもお気に入りのサーキットであることは間違いないでしょう。ここではチームとともに良い思い出がありますし、過去のレースから学んだ事を活かしたいと思います。アッセンで良い結果が得られなかったのは残念ですね。自分達の戦略はレース1では完璧だったんですが、厳しいコンディションで良い働きが出来たのはポジティブな事ですね。同じ事をドイツでも繰り返したいですね。」

www.crash.net

Remove all ads