Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016サム・ロウズ アプリリアのマシンを水曜日にテスト

MotoGP2017 アプリリア

Sponsored Link

ロウズ選手の場合はかなり速い段階でアプリリア移籍が決まっていましたが、初めてのテストは2015年型の旧型ではなく最新型のRS-GPとなるようです。さすがにスーパーバイクベースのバイクを試しても意味がありませんからねぇ。

★MotoGP2016サム・ロウズ アプリリアのマシンを水曜日にテスト

イギリス人のサム・ロウズは2017年にアプリリアに加入する前に、MotoGPマシンを水曜日に初めて試すことになる。Moto2タイトル獲得の候補者であるロウズは昨年グレシーニと契約。アプリリアは新たに彼のパートナーとしてスズキのライダーであるアレイシ・エスパロガロを迎える。オリジナルプランとしてはロウズは水曜日に2015年度アプリリアをミサノで試す予定だったが、これがダッチTTの週末に間に変わり、ロウズは最新型のRS-GPを水曜日と木曜日に乗ることになる。

サム・ロウズ

「何を期待すべきかは何となくわかっている感じで、ほとんど未知数ですね。自分は単純にそこにいくという感じで、場に馴染んでバイクを操縦してどのように感じるかを見てみるという感じですね。でも興奮してますよ。計画していたよりはテストの回数は減ると思います。これは自分のスケジュールのせいですね。ですから無駄にしている時間はなくて、すぐに新しいバイクを試す事になるでしょう。スケジュールや時間を考えてもあまり疲れたりストレスを感じたくないので、今回テストを行い、ブルノの後に一回、オーストリアでトラックを学習するために走行します。このほうが新しいバイクをすぐに使うには良いですし、彼らもそれに喜んでいます。」


ヴァレンシアでのテストも予定されていたが、10月にMotoGPは連戦を迎える(※10月16日の茂木、23日フィリップアイランド、30日セパンと毎週末レースとなります。)ため、テストはなくなり、ロウズもMoto2のタイトル争いに専念出来る。ロウズは8戦を終え、現在ポイントリーダーのヨハン・ザルコ、アレックス・リンスから5ポイント離されている。ロウズはアプリリアの戦闘力はこれから上がっていくと考えており、MotoGPが彼の最優先事項になる11月には良い状態になると考えている。


「アプリリアが強調しているのは、自分はテストをすることでは無いということです。自分はバイクに慣れるという事が重要で、テストをするのとは全く異なります。彼らはテストライダーがいますからね。単純に乗ってみろよサムという感じですね。上回らなければいけないタイムがあるわけではありません。11月にヴァレンシアで走るとなると、プレッシャーを感じるというのは無理ですよ。自分としてもある程度のレベルにはいたいですし、皆がいますし皆が見てますからね。」


「タイムは計測されるんですけど、それは良いんですよ。それがまず最初のゴールでないというのは良いですね。全く異なるバイクで2倍近く馬力があるとなると、慣れるのに1日はかかるでしょうね。Moto2はMotoGPを学ぶには良いスクールだと思います。というのも10位以内に入るのは本当に大変ですからね。でもMotoGPのように電子制御があるわけでもないし、大きなステップと言えますね。」 www.autosport.com