気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Ducati ワールド・ドゥカティ・ウィークで2つの新型モデルを発表

Sponsored Link

今年7月1日から3日にかけてミサノ・サーキットで開催されるWorld Ducati Week(ワールド・ドゥカティ・ウィーク)で新しく2つのモデルが登場するとのことですが、ラインナップの穴を考えるとスクランブラー1200が登場する可能性が極めて高いとのことです。なお、チケットは1日券と3日通し券があり、本国サイトからはまだ普通に購入出来るようです。

いつの日か一部のマニア向けに900SLを現代に蘇らせた1200SLとか出して欲しいですねぇ。売れないでしょうが。。

★Ducati ワールド・ドゥカティ・ウィークで2つの新型モデルを発表

もし今年のWorld Ducati Week(ワールド・ドゥカティ・ウィーク)に行くのであれば、それに見合うだけのご褒美がある。Ducatiは会場で2台の新型モデルを発表する。詳細は明らかでは無いが、1台はDucatiの90周年を祝う特別モデルとなる。もう1台はDucatiにとっては全く新しいラインナップとなるもので、恐らく公式の発表の前に何らかの情報が出てくるだろう。

こちらのモデルは噂としてはスクランブラーの大排気量バージョンではないかと言われている。エンジンサイズはおそらく1000ccから1200ccになるだろう。Ducatiの熱狂的なファンであれば、現行のスクランブラーが同じくWorld Ducati Week(ワールド・ドゥカティ・ウィーク)で発表されたのを覚えているだろう。であるからして、このモデルが先例に習ってデビューを果たす可能性は高い。


大排気量バージョンのスクランブラーはDucatiのラインナップを考えると実に自然で、1200ccバージョンがラインナップされるのは、既に400cc、800ccとラインナップがあることを考えると、我々のOCD(強迫性障害)を安心させてくれる。Ducatiが既にモンスター1100EVOから引き継いでいる空冷のVツインエンジンがある事を考えると、このエンジンを使用したスクランブラー1200がラインナップに加わると考えても良いだろう。


限定モデルにしては、あらゆるモデルが追加パーツや特別なペイントを90周年記念に施される可能性がある。XDiavel、ムルティストラーダ、パニガーレなどが、World Ducati Week(ワールド・ドゥカティ・ウィーク)のためにめかしこんで登場する可能性があるだろう。幸運にも今年は全ての情報をお届け出来ると思うので、期待して待っていて欲しい。

www.asphaltandrubber.com

http://www.ducati.co.jp/world_ducati_week.do

Remove all ads