気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★KTM1290スーパーアドヴェンチャー リコール情報

Sponsored Link

KTMの1290スーパーアドベンチャーのリコール情報です。リアサスペンションのオイル漏れが起きるとのことですが、サスの交換だけにとどまらず、電子サスのために必要があればサスペンション・コントロールユニットのソフトウェアもインストールが必要だとか。

★KTM1290スーパーアドヴェンチャー リコール情報

北米KTMは1,238台のKTM1290スーパーアドヴェンチャーについてリアショックのリコールを発表した。米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)に登録された情報によると、KTM1290スーパーアドヴェンチャーのリアショックのリバウンド・ダンピングプラグからオイルが漏れる恐れがあるという。そしてこれによってリアショックの機能が失われる恐れがある。リアショックの機能が失われることで、バイクのハンドリングに影響が生じる可能性があり、これによる転倒も考えられる。

これは2014年12月1日から2015年12月11日までの間に生産されたモデルが対象となる。KTMはリコール対象車料のオーナーに連絡を行い、ディーラーがリバウンド・ダンピングプラグを確認しリアショックを交換する。もし必要であればサスペンション・コントロールユニットのソフトウェアもインストールする。なおこれらの交換は無料となる。NHTSAにKTMからこのリコール実施の日付の連絡はまだ無いが、オーナーはKTMのカスタマーサービスセンターに連絡して確認が可能。NHTSAに登録されている今回のリコールのナンバーはTB1611となる。

www.asphaltandrubber.com

Remove all ads