気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★2016 MotoGPバルセロナ:ブレンボが分析するカタルーニャGP

Sponsored Link

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんから今週末のカタルーニャGPのブレーキングについての資料をいただきましたのでご紹介させていただきます。非常にテクニカルなうえにブレーキングの難易度も最高とのことですので、ハードブレーキングをしつつも高いコーナリング速度を維持し、脱出加速につなげる事が上手な選手が目立ってくると予想されます。コース幅も狭いですから予選での順位がかなり重要になるとも思われます。 f:id:teletele916:20160602100248p:plain バルセロナのカタロニア・サーキットで開催される2016 MotoGPカタルーニャGP。これに挑むブレーキシステムのエッセンスを詳しくご紹介します。 2016年MotoGPロードレース世界選手権の第7戦が、6月3日~5日にバルセロナのカタロニア・サーキットで開催されます。このサーキットが開業したのは1991年9月10日。1996年以降はプレミアクラスの世界戦を毎年開催しています。

サーキットの全長は4,727メートルで、右カーブが8か所、左カーブが5か所あります。メインストレートは1,047メートルと長いため、コース記録で初の時速350kmが出るかもしれません。実際ここは非常にスピードの出るサーキットですが、幸いなことに今年のシリーズはMotoGPの全選手がブレンボ製ブレーキを採用しています。

思い切って減速するポイントが短い間隔で続くため、ブレンボのカーボンディスクとパッドの動作温度は非常に上がりますが、その信頼性は800°C近くに達しても揺るぎません。ちなみに、公道用のトップクラスのSS車が搭載するブレンボのブレーキシステムでは、パッドの温度は最高でも400°Cです。アスファルトの温度は、昨シーズンのレースでは最高で49度に達していて、それも合わせて考えると、ここはブレーキの冷却が平均と比べて難しいサーキットといえます。

ブレンボの技術者によると、バルセロナのカタロニア・サーキットは、ブレーキの難易度では最高ランクのサーキットで、難易度指数は1~5のうち5とされています。これほど高い指数のサーキットは、2016シリーズでこれまで開催された6か所にはありません。ただ、もてぎとセパンにはこれと同じ高い指数がつけられており、どちらも秋に開催されます。

レース中のブレーキの使われ方

バルセロナのカタロニア・サーキットは非常にテクニカルな高速サーキットで、急激な減速でブレーキに非常に大きな負荷がかかります。時速100km以下まで落とすコーナーが5か所あります。ブレーキ区間は10か所で、ブレーキに要する時間を合計するとレース全体で約13分間です。

カタルーニャGPの平均減速Gは1.14Gですが、同じサーキットで開催されるF1マシンと比べると、はるかに低い数値です。(F1のコースとの唯一の違いは、最終のストレート区間にコーナーが1か所多いことです。)とはいえ、ドライバーにせよライダーにせよ減速は自分が操るマシンの特性と一致します。これはオースティンGPで解説したとおりです(F1 vs MotoGP:ブレーキで軍配があがるのはどっち?)。選手1名がブレーキレバーに加える力をレース全体で合計すると1,200kg以上になり、これはイベリアハムの原木170本に相当する重さです。

最難関のブレーキングポイント

カタロニア・サーキットの10か所のブレーキングポイントのうち、最難関は1か所、中くらいの難易度が7か所、残りの2か所は難易度が低いです。第1コーナーの「エルフ」は、手前に1キロ以上の長いストレートがあるため、世界中のサーキットで最も難しいコーナーのひとつとされています。ここへは選手は時速340km以上の速度で突入し、5.1秒間にブレーキレバーに7.7kgの力を加え、13.3バールの圧力をかけて時速91kmまで落としてコーナーを抜けきります。

難易度中のコーナーのうち、特に難しいのは第10コーナーの「カイシャ」です。ここでは223メートルの距離で4.8秒間におよそ時速200km分の減速を行います一方、第3コーナーは、時速163kmから時速137kmに下げるだけで済むため、ブレーキ操作の時間はわずか1.4秒間です。

ブレンボの優勝数

過去20回開催されたカタルーニャGPでは、優勝はすべてブレンボ製ブレーキ搭載マシンが獲得しています。内訳はホンダが9回、ヤマハが8回、ドゥカティが2回、スズキが1回です。バレンティーノ・ロッシは500cc時代から通算してここで6回優勝していますが、2009年を最後にカタルーニャGPの優勝からは遠ざかっています。これに対してホルヘ・ロレンソが昨年までの4シーズン中、3回カタルーニャを制しています。

出典元:ブレンボ brembo

www.brembo.com

twitter.com

Remove all ads