気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

Sponsored Link

管理人の友人であるエクストリームバイクのスタントライダー小川裕之選手が、エクストリームライディングの中でも最高難易度であるトリックのシャッフル360バニーホップ360を成功させたとの事で、ご紹介させていただきます。世界でも5人ほどしか成功させていないというトリックなんですが、動画を見てもあまりにも現実離れした動きだけに「ポカーン」という方も多いかと思います。

また、日本ではあまり一般的ではないエクストリームライディングって何?という内容について、小川選手にわかりやすく教えていただきました。 f:id:teletele916:20160529203941j:plain

エクストリームライディングとは?

バイクで行うパフォーマンスで、ヨーロッパやアメリカでは大規模な大会が行われ、バイクや車などのイベントではショーが頻繁に行われている非常にポピュラーな競技です。競技としてはサーキットを走るロードレースをスピードスケートだとすると、エクストリームバイクはフィギュアスケート的な位置づけになります。演技の構成、難易度、アグレッシブさなどをジャッジし、ポイントで順位が決まる競技です。

日本と世界での盛り上がり

現在日本では大会がなく、バイク系のイベントでまれにショーが行われる程度で、残念ながら盛んとは言えません。今はヨーロッパで最も盛んで、日々最先端のトリックが生まれ、大会も多く開催されています。また海外は車両メーカーもプロモーションとしてエクストリームライディングに注目しており、BMWのクリス・ファイファー、ヨーロッパヤマハと契約しているStunter13ことラファル・パシェルベックなどが有名です。

代表的な技の種類

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

  • ウィリー系

前輪を上げて走るトリックで、最もスタイルの出やすい技。特にウィリーで回りながらトリックを決めていくウィリーサークルはライダーの個性が出ます。

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

  • ストッピー系

後輪を浮かせながら走行するトリックで、180度ターンをしたり、バニーホップなどジャンプをする技などがあります。一度の加速の慣性だけで技をしなければならないので、一発勝負、職人気質な難しい技です。

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

  • ドリフト系

リアタイヤを滑らせながら行うトリック。大きくフロントブレーキを握りながら行うバーンナウトとスロットルワークだけでおこなうドリフトと二種類あります。

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

  • アクロバット系

上記三種類の技に属さないその他の技。バイクの上に立つキリストや後ろ向きに乗るスイッチバックなどが代表的な技。

今回の動画の技の解説と難易度

今回の動画には二種類の360系トリックがあります。最初のトリックはシャッフル360という技です。通常のシャッフルは180ターンをする技です。しかし、勢いを殺さずにターンを行うことにより、180ターンをしたところでリアタイヤをロックさせ、フロントアップを行い、ターンを継続しつつウィリーにつなぐ高等テクニックです。

二番目の技はバニーホップ360というトリックで、ストッピー180でジャンプするバニーホップを行い、着地でリアタイヤをロックさせ、フロントタイヤが接地することなくターンを継続し、ウィリーに繋いでいるトリックです。

難易度でいうと、後者のバニーホップ360のほうが空中に浮いているため高いですが、どちらも今最も注目されているトリックで、FMXでいうバックフリップが誕生した時のような驚きが、今エクストリームのシーンでも起きている状況です。これらの技は両方とも世界で5名ほどしか成功しているライダーがおらず、コンペティションで決めることが出来れば、確実に優勝候補になる最高難易度なスペシャルトリックと言えます。

小川裕之選手の紹介

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

最も長い経歴を持つ日本人プロフェッショナルエクストリームライダー。日本国内ではエクストリームバイクショーを行っており、アメリカやヨーロッパを中心に大会へ参戦しています。

アジアやアフリカなどにもショーに招待されるなどアジア圏で最もグローバルな活動を行っているライダーで、本場ヨーロッパでは日本人初となる国際大会での表彰台を獲得。2014~2015年では海外国際大会にて日本人ライダーの中で最高位のリザルトを残し、事実上の日本一の実力を証明した。

ショーの出演依頼、応援はこちらから

問い合わせ先:http://www.motoxtreme.jp/mail/contact.html

Facebookファンページ:https://www.facebook.com/OGAStuntRider

ホームページ:http://www.motoxtreme.jp/

インスタグラム:https://www.instagram.com/ogastunt/

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

★エクストリームライディング最高難易度トリック「シャッフル360&バニーホップ360」

余談ですが、小川選手のバイクは今年3月に開催された東京モーターサイクルショーのパノリンオイルのブースにも展示されており、小川選手もブースでファンサービスをしていましたので、見かけたという方も多いのではないでしょうか?

motomoto.hatenablog.com

Remove all ads