気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016スズキ ヴァレンシアでのプライベートテストを完了

Sponsored Link

スズキのGSX-RRはハードブレーキングと加速、トップスピードに問題を抱えていると言われていますが、今回のプライベートテストではシャーシ、ディメンション変更などのテストを行ったとのことです。ビニャーレス選手はムジェロではスタート失敗によって表彰台獲得のチャンスを逃し、アレイシ選手は序盤3位で走行している場面もありましたが、多くの選手に抜かれてしまいました。来週のカタルーニャでは両選手ともに母国グランプリとなりますので、頑張って欲しいところ。

★MotoGP2016スズキ ヴァレンシアでのプライベートテストを完了

ムジェロでのスリリングなレースに続いて、チームスズキEcstarはスペインのヴァレンシアサーキットにおいて2日間のプライベートテストを行い、スズキのエンジニアとテクニシャン達は新型パーツを幾つかテストすることが出来た。この中でGSX-RRのトラクションを向上させグリップを高めるセットアップを見つける事に主眼が置かれた。

スズキファクトリーは2つのシャーシを投入。これらはマーヴェリック・ビニャーレスとアレイシ・エスパロガロによってテストが続けられていたものであり、彼らのフィーリングはポジティブで、ライディングへの自信を高めることに繋がった。シャーシと合わせてエンジニアは様々なジオメトリー、セットアップ、エレクトロニクスの最終的な調整などを行った。2日間のテストはタイトなスケジュールのために大変なものであったが、トラックを専有してのテストで、ライダー達はマシンへの感触を高めチームとのフィーリングも向上させる事が出来た。

マーヴェリック・ビニャーレス

★MotoGP2016スズキ ヴァレンシアでのプライベートテストを完了

「プライベートテストのメリットは大きいですね。トラクションをもっと得たいと思っていて、その他の内容も色々とテストしました。スズキファクトリーは自分達に多くのパーツを送ってくれて、シャーシの改善点のテスト、多くのセットアップ内容についてテストを行いました。ポジティブなテストでしたね。沢山のフィードバックを得ましたし、これは将来に役立つでしょう。GSX-RRはいくつかのエリアでは本当に良いバイクになっています。高速コーナーや向き変えの場面においては特にそうです。しかしその他の部分でまだ足りない部分もあります。良いバランスを探してパフォーマン雨を向上させたいと思います。」

アレイシ・エスパロガロ

★MotoGP2016スズキ ヴァレンシアでのプライベートテストを完了

「ムジェロはタフなレースウィークでした。しかしテストは常に大事なものです。まだ開発段階ですので出来る限り速く進化して行くことが求められます。今回はテストする内容が非常に多く、ファクトリーは自分達をサポートするために本当に努力してくれています。シャーシに関しては2つの異なるステップがあって、1つは非常に良いフィーリングを与えてくれました。これについてはさらにもう一歩進めることになりました。もちろん自分達のオプションに関してはさらに調査していく必要があります。バルセロナではこの作業を続けます。でもこうして素晴らしいサポートを得られるということ、改善を続けていけるという事が非常に大事ですね。」

www.suzuki-racing.com

Remove all ads