気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ムジェロGP イアンノーネ「セカンドバイクも良い形で仕上がった事が重要」

Sponsored Link

FP2では唯一47秒台を記録したイアンノーネ選手。今日のFP3、予選に向けて2台目のバイクも仕上がったということが重要と語っています。管理人も単純なもので、スズキ移籍が決まった今となっては俄然イアンノーネ選手を応援したくなっています(笑)

★MotoGP2016ムジェロGP イアンノーネ「セカンドバイクも良い形で仕上がった事が重要」

Q

「ホームグランプリでまずは1番手タイムとなりました。47秒台を出したのはただ1人ですが、金曜を終えていかがですか?」

アンドレア・イアンノーネ

「まずは素晴らしい日ですね。朝のセッションは天候が難しい状況で、トラックのコンディションも50:50(※ドライ/レインが)という感じでしたけどね。午後は最初からバイクとトラックに関して良いフィーリングを感じていました。トラックの雰囲気もここは良いですよね。自分にとっても特別なトラックです。それにこれはDucatiの全ての人々にとってもそうだと思います。というのも全てイタリアンって事ですからね。ライダー、バイク、技術者も含めて全てイタリア人ですから。バイクが良い動きをしているということが本当に重要で、今日はセカンドバイクも良い感じに仕上がりました。これは明日に向けて重要になります。」

Q

「朝の難しいコンディションの中ではインターミディエイトタイヤを選択したライダーもいましたが、なぜあなたは試さなかったのでしょうか?」

アンドレア・イアンノーネ

「いや、自分も試したんですよ。トラックの湿度が高くてグリップが非常に良かったですね。ちょっと危険な状態だったのでプッシュはしませんでしたけどね。試すということ自体は重要だと思ったんですが、レースに備えてあまり重要ではないプラクティスでしたから、安全に乗るということが重要でしたね。」

Remove all ads