気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Moto2016 ペドロサ選手 レプソルホンダと2018年まで契約を更新

Sponsored Link

完全に既定路線という感じでダニ・ペドロサ選手のレプソルホンダ移籍が発表されました。ビニャーレス選手がヤマハに移籍しなければヤマハに行くのはペドロサ選手が最有力とされていただけに、やはりそうなったか。。という感じですね。
f:id:teletele916:20160516234419j:image

ダニ・ペドロサはヤマハに移籍するという噂をホンダとの2年契約によって終わらせた。

ペドロサはヴァレンティーノ・ロッシのチームメイトになるという予想をされていたが、月曜にホンダはこの噂を打ち消す形でペドロサはレプソルホンダに2018年まで残るというアナウンスを行った。この契約はマーヴェリック・ビニャーレスにとってはヤマハ加入の門を開く形になる。

 

ダニ・ペドロサ

「レプソルホンダチームとの契約更新を発表できた事を本当に嬉しく思います。自分を信頼しさらに2年間の契約を結んでくれたという事でホンダには本当に感謝しています。一番最初のレースから共に過ごしているブランドで走るという事が最良の形だと思います。交渉が早くに終わった事でレースに集中出来ますので嬉しいですね。今週末のイタリアでのレースでは100%を尽くしたいと思います。」


HRC副社長 中本氏

「ダニと契約を更新できた事を嬉しく思います。そして彼のホンダとHRCへの誠実さは本当に嬉しいですね。長年彼とは共にやってきましたが、ダニは常に同じだけの情熱を持ち、同じだけレースに打ち込んで来ました。彼の経験は我々の技術者がバイクを開発するうえで非常に重要ですし、それに彼が自分の才能を発揮出来るように自分達のベストを尽くして彼を支えますよ。」
 
ペドロサは2001年グランプリレースでのデビュー以来ホンダで走ってきた。彼は125ccで一度、250ccで2度のワールドチャンピオンを獲得しており、2006年MotoGPクラスにレプソルホンダからデビューした。2007年、2010年、2012年はチャンピオンシップで2位を獲得しており、2008年、2009年、2013年には3位を獲得している。
 
彼はホンダに他のどのライダーよりも表彰台をもたらしており、51勝を含む142回の表彰台獲得はミック・ドゥーハンよりも3回少ないだけである。ペドロサは今週末のイタリアGPにはチャンピオンシップ4位の状態で向かう。
Remove all ads