Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★BMW G310Rのプロモーション映像をリリース

新車情報 BMW

Sponsored Link

G310Rと言えばそのプラットフォームを使用してGSモデルがラインナップに加わるという噂が出ており「気になるバイクニュース。」でも過去に取り上げています。(※下記参照)若い世代をブランドに取り込む事がこの車両に課せられた使命なわけですが、先進的な安全技術を売りにしているBMWが、海外でもしばし危険性が話題になるロングスケートボードによるダウンヒルをプロモーション映像で使用するという事には矛盾を感じますね。とは言え、そんな事を気にするのは日本人くらいなのかもしれませんが。。

★BMW G310Rのプロモーション映像をリリース

ほとんどの新型車両の発表は今年に入って既に行われている。しかしBMWから登場する2台の重要なバイクを忘れてしまっていることに、少し後ろめたさを感じている。それはR nine TスクランブラーとG310Rだ。BMWによるとR nine Tスクランブラーは今年の第三四半期(7月ー9月)に、G310Rはその後に続いてデビューとなるようだ。BMWは500cc以下の単気筒ネイキッドバイクとなるG310Rのプロモーションビデオを発表した。


映像はブラジルで撮影され、Chris Northoverがサン・パウロ郊外を走行している。もちろん最近のバイクのマーケティングにおけるプロモーション映像は少し刺激的なライフスタイルが必要で、情熱と自由、ライフスタイルなどが必要だ。BMWはその点でも我々をガッカリさせることはなく、綺麗な映像の中にはロングスケートボードで楽しむ若者、そしてナレーションでバイクに関する情熱や恐れについて語っている。これは我々を大いに喚起する内容で、自分も若ければ。。と思わせる内容だ。G310Rはシティバイクとして良いバイクのように思えるが、映像のナレーションと同様に都市というジャングルから抜け出すのにも最適だ。(※管理人注 映像の中で行き交う車の間を走るのはジャングルのようで、車とバスが木。というナレーションがあります。)


313ccに34馬力というスペックを考えると、若いライダーをBMWブランドに呼びこむという狙いがあることは明らかだろう。これはKTMの390Duke、ヤマハのMT-03などのネイキッドバイクがライバルとなるだろう。値段に関する発表はいまのところないが、必要とあればいくつかのロングスケートボードを売りに出さないと購入は難しいだろう。

www.visordown.com

motomoto.hatenablog.com