気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ル・マンGP ロレンゾ「このタイムは信じられない」

Sponsored Link

金曜日から圧倒的なペースのままポールポジションを獲得したロレンゾ選手でした。とは言えレースで勝つにはあともう1ステップが必要だろうということですが、ホールショットを奪うことが出来れば一気に逃げ切るという得意のスタイルで勝利出来るかもしれません。

★MotoGP2016ル・マンGP ロレンゾ「このタイムは信じられない」

Q

「今日は圧倒的なパフォーマンスでした。」

ル・マンGPポールポジション ホルヘ・ロレンゾ

「金曜のFP1から良い形で走行出来ました。最初に持ち込んだセッティングが上手く機能しました。その後のプラクティスごとにチームのおかげもあってコーナーでのパフォーマンスを上げることが出来ました。コンスタントなペースも刻むことが出来るセッティングになりましたしね。新しいタイヤを履くと自分の場合すぐに良いタイムが出せるんですが、今日のこの信じられないようなラップタイムは正直驚きました。たまに自分のラップタイムに驚かせる事があるんですが、今日は本当にポールポジションとラップレコードを獲得出来て嬉しいです。でも特にチームがここまでバイクを仕上げてくれた事が嬉しいですね。」

Q

「マルケスはあなたが飛び抜けており、その他大勢だというようなコメントをしていますが、どうでしょうか?」

ホルヘ・ロレンゾ

「そうは思いません。そうなると良いですけどね。ただあともう1ステップあれば(※他からリードする何かが)良いですけどね。経験から言えるのはポールポジションを獲得して勝てると思っていても勝てないこともあれば、その逆もあるということです。練習走行もだめで2列目スタートでも勝てる事もあります。練習走行とレースは別ですね。」

Q

「イアンノーネとは何があったのでしょうか?」

ホルヘ・ロレンゾ

「彼はラップタイムを向上することが出来たかもしれないという状況で、自分を抜くときにウイリーしていったという事に対して少し話しただけです。特に問題ではありません。」

Q

「彼のことをじっと見ていたように思えましたが。」

ホルヘ・ロレンゾ

「他のライダーをウイリーで抜いていくというのは自分を誇示するという事であって、そういうことは自分は好きでは無いのでね。ただ彼はあれは故意にやったものではないと話していましたから、まぁ気にしていないですよ。」

Remove all ads