気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016へレスGP ビニャーレス「日曜の結果は色々と考えさせられた。」

Sponsored Link

ビニャーレス選手の動向でスズキの未来は大きく左右されますので、鈴菌としては注目せざるを得ないわけですが、果たしてスズキに残留を決めて第二のシュワンツを目指すのか、ロッシ選手が現役のうちに最後のチームメイトとなる事を選ぶのか。。ビニャーレス選手はロッシ選手が憧れの選手と常日頃から語っているだけに、ヤマハ移籍が濃厚かと思われます。。
f:id:teletele916:20160425233441j:image

マーヴェリック・ビニャーレスは彼の将来について出来るだけ早く決めたいとしている。また日曜の決勝の結果は彼に将来について考えさせたという。ビニャーレスはスズキで来年も走るか、ホルへ・ロレンゾの後を継いでヤマハで2017年に走るかどうかという注目が集まっている。

マーヴェリック・ビニャーレス

「ロレンゾも結論を出しましたし、自分も早く結論を出してレースに集中したいと思っています。レース結果は色々と考えさせられましたね。ヤマハがワンツーフィニッシュで、スズキはアレイシと自分が5位と6位ですからね。ただスズキを信じていますし、結果を出してくれる事に期待しています。」
 
ヘレスでの噂によると、ヤマハからのビニャーレスへのオファーは金額が低すぎ、スズキはヤマハよりも良いオファーを出しているようだ。交渉はビニャーレスのマネージャーが変わる可能性もあって複雑を極める。
 
多くが最終的にビニャーレスはヤマハと契約すると予想している。これは彼の結果を求める姿勢と、9度の世界タイトル保持者のロッシの元で走り、学びたいという欲求からによるもの。ヤマハは今シーズン4戦で2勝しており、ロッシとロレンゾがそれぞれ1勝している。タイトルをリードするマルケスがこの他の2勝を遂げているが、RC213Vをトップで走らせている唯一のライダーでもある。
 
ビニャーレスがスズキを去るとすると、ロレンゾ加入でチームを追われるアンドレア・イアンノーネかアンドレア・ドヴィヅィオーソが代わりのライダーとしての可能性が高い。ビニャーレスがスズキに残るとすると、ダニ・ペドロサがロッシのチームメイトとしてヤマハに加入する可能性がある。
 
アレックス・リンスはMoto2からすぐにファクトリーヤマハチームに加入する事は考えられず、テック3に加入するというのがありえるシナリオだろう。またホンダも彼には興味を持っているとされる。なお、ヘレスではシーズンで初めてアレイシがビニャーレスを上回ったレースでもある。
 

マーヴェリック・ビニャーレス

「今週はずっとセットアップに苦しみました。またアレイシはここでは昨年速かったですね。今よりも劣るバイクで7位を獲得しています。ですからこのトラックは彼には合っているんでしょう。自分達もここではコンスタントですし、最終ラップではプッシュしませんでした。フロントがもう限界で、転倒したくなかったのでセーブしたんです。6位は悪くないですよ。とにかくセットアップが出なかったんです。このバイクならもっとやれると思いますし、明日のテストでは作業が山ほど有りますね。これからは自分の得意なル・マン、ムジェロ、カタルーニャに向かいます。バードに働いて集中している必要があります。表彰台からは8秒も離されていますからね。」
 
「ミシュランの新しいリアタイヤは大きく変わりました。ドヴィヅィオーソの後ろにいて彼のライディングはわかっているんですが、彼は苦戦していました。自分も同様でしたけどね。今はヤマハのほうがホンダよりも優れていると思います。ですから自分達もさらに旋回性を高めるか、グリップを上げるか考えないといけません。そうすれば少なくともバトルは出来るでしょう。」
 
ビニャーレスはオースティンでスズキのMotoGP復帰後最高位となる4位を獲得している。
 
By Peter McLaren
Remove all ads