気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 ヘレスGP3位 マルケス「今日は16ポイント獲得を優先した」

Sponsored Link

今年のマルケス選手は、昨年いかにポイントを無駄に失ったか、表彰台に結びつかないバトルがいかに無駄であるかをセパンなどで学んだことでしょう。勝てない時は表彰台確保を優先し、勝てるサーキットで勝つという事を徹底して走る事が出来れば、元々のペースは常には速い選手ですからチャンピオンシップ優勝の可能性も大きく近づくと思われます。

★MotoGP2016 ヘレスGP3位 マルケス「今日は16ポイント獲得を優先した」

Q

「4戦連続での表彰台獲得となりました。ただ今日はホームのファンの前で優勝したかったでしょうね。」

マルク・マルケス

「今日は3位で良い結果だと思っています。努力しましたしベストを尽くしました。今日は気温が高かったのでそれが響きました。というのもヤマハよりも加速でタイムを失っているので、ブレーキでタイムを挽回しようという走りをしています。そのせいでフロントタイヤがオーバーヒートし、3回ほど転倒しそうになりました。1秒差でゴールしようが10秒差でゴールしようが16ポイントは変わりませんので、今日は3位に甘んじました。明日のテストでは加速でのスピンについて調査したいと思います。」

Q

「ヴァレンティーノは凄まじいペースでしたが、ホルヘには接近していました。どこかでクリーンに彼を抜けるポイントはありましたか?それともリスキーだと感じたのでしょうか?」

マルク・マルケス

「ホルヘを抜けるかもと思っていたんですが、ブレーキングポイントで彼に十分に接近することは出来ませんでした。その後彼と3秒差がついてしまい、この3秒を詰めるのは無理だなと感じたんです。」

Q

「昨年は無理をし過ぎて転倒するというシーンがありましたが、今年は無理そうな時は引いて走るという方向に戦略を変えたように思えますね。」

マルク・マルケス

「昨年のレース、そしてウインターテストの中で、昨年いかにポイントを失ったかを振り返ったんです。今日のようなレースでは我慢する事が必要で、あれ以上速く走ることは無理だったんです。今日はヴァレンティーノとホルヘに対してポイントは失ってしまいましたが、16ポイントを獲得してチャンピオンシップ首位であるという事のほうが重要です。」

Q

「今週のロッシは凄かったですね。ポール獲得、スタートからフィニッシュまで1位で走行し、ファステストラップも記録しました。彼もチャンピオンシップ争いに戻ってきた感じがしますが。」

マルク・マルケス

「今日のヴァレンティーノは速かったですし、いつも彼はこのトラックで速いですよね。彼には祝福を述べたいですが、次からのレースで彼やホルヘと同じレベルで走行したいと思いますね。」

Q

「昨年ル・マンは厳しいレースとなりましたが、17ポイントのリードをホルヘに対して持っている状態でル・マンに向かうという心境はいかがですか?」

マルク・マルケス

「昨年は確かに苦戦しましたが、ル・マンは好きなサーキットですからね。自分のライディングスタイルがヘレスよりもマッチするかもしれませんね。」

Remove all ads